新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ようやく横浜市内でも12歳以上の全年齢を対象とした接種予約が始まります。市は基礎疾患のない「64歳以下」の市民向けに今週(2021年)8月6日(金)以降、各医療機関を皮切りに新型コロナウイルスワクチンの接種予約の受付を始めると発表しました。

12歳以上の全横浜市民に接種券は送付されているが、64歳以下の予約はできない状態だった

横浜市では先月7月26日までに12歳以上の全市民に「接種券」の発送を終えているものの、接種の予約受付は基礎疾患を持つ市民などに限っていました。

今月8月6日(金)から、まずは地域の各医療機関(クリニックなど)で順次受付を開始。なお、医療機関によって受付の開始日が異なり、「かかりつけ患者」以外の受付を行わない医療機関もあります。

その後、8月11日(水)以降に港北公会堂綱島地区センターといった「集団接種会場」や、みなとみらいの「横浜ハンマーヘッド」に置かれた大規模接種会場での受付を段階的に行う計画です。

接種予約の受付スケジュールは、以下のようになります。

横浜市内の各医療機関(近隣のクリニックなど)

集団接種会場(港北公会堂・綱島地区センター)など

市の予約サイト」または「予約センター電話(0120-045-112)」で受け付ける「港北公会堂」や「綱島地区センター」などの集団接種会場、みなとみらいの「ハンマーヘッド」にある大規模接種会場での接種と、一部の医療機関(「菊名記念病院」「高田中央病院」「新横浜かとうクリニック」「新横浜国際クリニック」など)は、以下の予約受付スケジュールとなる。

    • 50歳以上の市民→ 8月11日(水)9時から
    • 40歳以上の市民→ 8月16日(月)9時から
    • 全年齢の市民8月23日(月)9時から

接種イメージ(PhotoACより)

このほか、自衛隊が東京・大手町に開設している「東京大規模接種センター」でも接種券があれば予約が可能です。

また、保育所や老人福祉施設の勤務者、消防団員生活支援のNPO・ボランティアケアラー(在宅介護者)などに従事する市民は、神奈川県が「新横浜国際ホテル(マナーハウス=南館)」に設置している集団接種会場での予約も可能となっています。

)この記事は「新横浜新聞~しんよこ新聞」「横浜日吉新聞」の共通記事です

【関連記事】

港北区で初の「ワクチン集団接種」、早すぎる来訪や導線に課題も(横浜日吉新聞、2021年5月20日、港北公会堂の様子)

<レポート>ワクチン集団接種が綱島でスタート、「時間通り」に来訪を(横浜日吉新聞、2021年7月1日、綱島地区センターの様子)

「みなとみらい」に大規模な接種会場、65歳以上の市民9.2万人分を受付(2021年5月27日)

新横浜のホテル内に県が開設、福祉施設の勤務者向け「集団接種会場」(2021年7月16日)

【参考リンク】

横浜市「新型コロナウイルスワクチン接種について」の特設ページ(総合案内)

横浜市「個別接種(医療機関での接種)について」(各医療機関での接種案内)

コロナワクチンナビの港北区内での接種可能な医療機関一覧(個別の予約案内)

コロナワクチンナビの横浜市内での接種可能な医療機関一覧(個別の予約案内)

「自衛隊 東京大規模接種センター」(東京・大手町)の予約案内(防衛省、接種券があれば誰でも予約可能)