新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

緩やかに感染者数の減少が見られますが、依然として厳しい感染状況が続きます。市はきょう(2021年)6月4日(金)夕方、前日(木曜日)までに集計した18区別の感染者数を公表、港北区では前週と比べ12人減少し、1週間で53人が感染しています。【2021年6月4日、20:40記事公開】

中区にある横浜市役所

中区にある横浜市役所

市全体でも615人と、ゴールデンウイーク明けの先月5月6日以来の600人台となりましたが、今週は市内最多の増加人数となってしまった64人の鶴見区と、対人口あたりの感染者数が市内で2番目に多い40人の南区(約99人に1人)で、累計の感染者数が2000人を突破

鶴見区のほか中区戸塚区港南区保土ヶ谷区泉区では前週よりも多い人数となっており、市の中心部から郊外区まで感染者の広がりが見られる点もさらなる注意喚起が必要となりそうです。

6月3日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)数値の掲載日:前週の5月27日(木)/2週前の5月20日(木)/3週前の5月13日(木)/4週前の5月6日(木)

)区の人口は2021年5月1日時点

  • 港北区:2476人(前週比+53人)←2423人(+65人)←2358人(+83人)←2275人(+100)←2175人(+72)(人口:360,053)
  • 鶴見区:2045人(前週比+64人)←1981人(+61人)←1920人(+68人)←1852人(+43)←1809人(+40)(人口:297,315)
  • 南区:2005人(前週比+40人)←1965人(+40人)←1925人(+45人)←1880人(+37)←1843人(+28)(人口:198,109)
  • 青葉区:1859人(前週比+25人)←1834人(+48人)←1786人(+64人)←1722人(+71)←1651人(+72)(人口:311,203)
  • 中区:1740人(前週比+44人)←1696人(+30人)←1666人(+45人)←1621人(+52)←1569人(+35)(人口:151,286)
  • 神奈川区:1714人(前週比+39人)←1675人(+40人)←1635人(+63人)←1572人(+57)←1515人(+41)(人口:247,959)
  • 戸塚区:1604人(前週比+52人)←1552人(+49人)←1503人(+41人)←1462人(+61)←1401人(+34)(人口:284,473)
  • 港南区:1564人(前週比+36人)←1528人(+35人)←1493人(+40人)←1453人(+27)←1426人(+45)(人口:215,126)
  • 旭区:1507人(前週比+47人)←1460人(+60人)←1400人(+42人)←1358人(+23)←1335人(+25)(人口:244,315)
  • 保土ヶ谷区:1298人(前週比+41人)←1257人(+37人)←1220人(+31人)←1189人(+41)←1148人(+19)(人口:207,642)
  • 都筑区:1202人(前週比+29人)←1173人(+43人)←1130人(+47人)←1083人(+43)←1040人(+47)(人口:214,385)
  • 磯子区:1164人(前週比+22人)←1142人(+33人)←1109人(+27人)←1082人(+20)←1062人(+29)(人口:166,491)
  • 金沢区:1107人(前週比+22人)←1085人(+30人)←1055人(+35人)←1020人(+15)←1005人(+32)(人口:198,407)
  • 緑区:1042人(前週比+18人)←1024人(+25人)←999人(+28人)←971人(+39)←932人(+44)(人口:183,446)
  • 西区:921人(前週比+18人)←903人(+19人)←884人(+32人)←852人(+19)←833人(+21)(人口:104,895)
  • 泉区:752人(前週比+15人)←737人(+12人)←725人(+21人)←704人(+8)←696人(+12)(人口:152,264)
  • 瀬谷区:625人(前週比+13人)←612人(+24人)←588人(+11人)←577人(+11)←566人(+18)(人口:122,209)
  • 栄区:531人(前週比+11人)←520人(+21人)←499人(+15人)←484人(+11)←473人(+26)(人口:120,695)
  • 市外:1622人(前週比+26人)←1596人(+49人)←1547人(+39人)←1508人(+44)←1464人(+42)←1422人(+48人)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。人口と面積を最新情報に更新している南区も100人を割り99人に1人の感染者比率となってしまった(6月3日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。人口と面積を最新情報に更新している南区も100人を割り99人に1人の感染者比率となってしまった(6月3日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

【関連記事】

港北区の感染者数は週47人、わずかに減少するも累計2500人超に(6/10時点)(横浜日吉新聞、2021年6月12日)※リンク追記

<週間65人>感染者数の「市内最多」が続く港北区、累計は2400人超(5/27時点)(横浜日吉新聞、2021年5月28日)※前週の記事

65歳以上は「必ず7月末までに接種できる」、横浜市長がワクチン接種で(横浜日吉新聞、2021年6月1日)

「みなとみらい」に大規模な接種会場、65歳以上の市民9.2万人分を受付(2021年5月27日)※横浜ハンマーヘッド会場の詳細

<厚労省のサイト>ワクチン接種に対応の医療機関を掲載、港北区は140カ所超(横浜日吉新聞、2021年5月18日)※個別接種の詳細

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※6月3日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【103人発生・26807~26909例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年6月4日)※18区別感染者数も掲載

新型コロナウイルス感染症による患者確認について(6月4日版)(神奈川県健康医療局医療危機対策本部室)※変異株名が国名を除く表記に変更されている