新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

誰もが気になる「睡眠」が健康に与える影響を学べる機会です。港北区医師会港北区歯科医師会、港北区薬剤師会は合同で、区民向けの公開講座「よく眠れていますか?睡眠と健康」を今月(2019年)10月10日(木)午後港北公会堂で開きます。

10月10日(木)午後に港北公会堂で開かれる区民向けの公開講座「よく眠れていますか?睡眠と健康」のチラシ(港北区の案内ページより)

今回の合同公開講座では、睡眠を統一テーマとし、そのコントロール術をはじめ、歯や薬との関係を各分野の専門家を招いた講演内容となっています。

良質な睡眠~ストレス社会の睡眠コントロール術」と題し、港北医師会所属で「RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック」(新横浜3)の院長をつとめる白濱龍太郎さんが睡眠分野の専門家としての立場から睡眠コントロール法を講演。

続いて港北区歯科医師会の所属で、片山歯科医院(北新横浜1)の片山慶祐(けいすけ)さんが「睡眠に対する歯科のアプローチ~睡眠と歯科って関係あるの?」との演題で、歯科医師の見地から睡眠と歯科の関係を紹介します。

薬と睡眠の話~あなたはどこまで知っている!!ウソ?ホント?」とのテーマを掲げたのは、港北区薬剤師会の所属で坂本調剤薬局(大倉山3)の薬剤師・和田野歩(のぶ)さん。薬と睡眠との関わりについて話します。

開催時間は14時10分から16時20分まで、入場は無料で、定員は500人。事前申し込みの必要はありません。13時から14時までは港北公会堂内で動脈硬化測定や医療相談も行うとのことです。

【参考リンク】

10月10日(木)「よく眠れていますか?睡眠と健康」の案内ページ(港北区福祉保健センター)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介