新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

8月30日に首都高速道路株式会社が公開した「横浜環状北西線(北西線)」に関する概要資料(公式サイトより)

首都高速道路はこのほど、高速道路「横浜環状北線(きたせん)」と東名高速道路をつなぐ「横浜環状北西線(北西線)」について、2020年春に開通する見込みであることを公表しました。

北西線は、第三京浜道路の「港北インターチェンジ」と東名高速の「横浜青葉インターチェンジ」を結ぶ7.1キロの高速道路で、開通により、きたせんの新横浜出入口と東名高速が直結することになります。

北西線が開通すると、第三京浜道路の港北インターチェンジから東名高速道路が結ばれることになる(写真は2019年7月の港北インターチェンジ付近

首都高速道路の発表によると、約4キロにおよぶシールドトンネル橋梁(きょうりょう)上部などの工事はすでに終えているといい、現在は内装工事などを行っているとのことです。

【関連記事】

<きたせん>2020年五輪時に「東名高速」と直結した時が“真の開通”(2017年3月20日)

【参考リンク】

横浜環状北西線の開通時期及び開通後の首都高速道路の料金案等について(首都高速道路株式会社)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介