新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2019年6月)28日(金)から今月(7月)4日(木)までの7日間に計6万2092ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3日に公開した「<相鉄・東急直通>新横浜駅でエレベーター4台とエスカレーター27台発注へ」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <相鉄・東急直通>新横浜駅でエレベーター4台とエスカレーター27台発注へ(7月3日、7,959)
    → 鉄道・運輸機構が今後の発注予定を公表したため記事にしました。相鉄直通線の新横浜駅(仮称)のホームは地下4階に置かれるだけに、エスカレーターやエレベーターは不可欠な存在となりそうです
  2. <2019年>7/25(木)「新横浜花火大会」の翌日から盆踊り、パフォーマンスは9月中旬(5月23日、1,695)
    → 2週連続でランキング登場です。9月14日(土)・15日(日)に駅前で開く新横浜パフォーマンスの出展者や出演者の募集も始まりました
  3. <新横浜少年野球場>ラグビーW杯“上級VIP観戦者”向けの施設を建設中(6月28日、1,649)
    → わずか7日間のためだけに設けられるVIP観戦プラン用の施設。1人20万円以上かかりますが、すでに残席はわずかになっているとのことです
  4. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、1,584)
    → 13週連続でランキング登場です
  5. 今年も早朝の東横線に8日間の「臨時特急」、菊名から渋谷まで20分(7月2日、1,221)
    → 昨年に続き臨時列車「時差Biz特急」(元町・中華街発/渋谷行)が今月22日(月)から31日(水)までの平日8日間に運行されることが決まりました。菊名駅発は6時32分で渋谷駅まで20分ちょうどで走ります
  6. 2019年「盆踊り」や「夏祭り」、港北区南部エリアは7月参院選後に本格化(7月1日、957)
    → 今週末は七夕関連の祭りが多く、盆踊りに好適だった21日(日)が参院選の投票日として取られてしまったため、港北区内各地で盆踊りが本格化するのは26日(金)以降となっています。特に27日 (土)は集中日となりそうです
  7. <新横浜企業が開発>日本の製造業のイメージ変える「カッコいい作業着」(7月1日、921)
    → 新横浜2丁目に本社を置く東証マザーズ上場企業の株式会社JMCが自社用に開発した作業着。個人的には普段着としても使いたい、と思わされました
  8. 肉と生ビールを同時に楽しむ「夏プラン」、新横浜グレイスホテルが開始(7月2日、736)
    → “肉と生ビール”を一度に味わう夏の恒例プラン。4人以上から申し込めるとのことです。今年は乾杯用に「ラグビーワールドカップ2019びん」のハイネケンも登場します
  9. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、651)
    → 古い記事ですが、2週連続でランキング登場です
  10. JR横浜線を走る唯一の特急「はまかいじ」、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず(3月6日、644)
    → 久しぶりのランキング登場です。これまでの車両が使えなくなったという点が運転中止のきっかけと見られますが、このままなし崩し的に「廃止」ということにさせないためには、横浜線の沿線全域で“復活運動”を盛り上げていくことが大事なように思われます

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら