新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今年も菊名駅を6時30分過ぎに出発する臨時列車「時差Biz特急」(元町・中華街発・渋谷行)が今月(2019年7月)22日(月)から31日(水)までの平日8日間に運行されることが決まりました。

2019年は7月22日(月)から31日(水)までの平日8日間に運行される「時差Biz特急」のイメージ

時差出勤やテレワーク(遠隔勤務)などの取り組みを総称した「スムーズビズ」を東京都が推進するにあたり、今月22日から集中取組期間としていることに合わせたもので、東横線での臨時列車の運転は2年目となります。

東急電鉄の発表によると、初めて運転された昨年は平均乗車率は約70%だったといい、「早朝時間帯に臨時列車を増発することで、短い所要時間で都心に向かうことができ、オフピーク通勤を促進します」(同)としています。

今年は運転期間が1日短い8日間で、菊名駅の発車時刻が2分遅くなって6時32分発となりましたが、渋谷駅への到着時間は変わらず、所要時間は22分から20分ちょうどに短縮。また使用車両は10両編成に増強されました。

平日朝のラッシュ時間帯は、菊名駅から渋谷駅まで最速でも25分程度を要するだけに、期間中ならではの便利な臨時特急電車となりそうです。

【参考リンク】

臨時列車(時差Biz特急)の運行について(みなとみらい線)

東京都の「スムーズビズ」に連動し、田園都市線・東横線で朝6時台の臨時列車を運転PDF、東急電鉄)

グーグルからの配信による広告