港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目の横浜アリーナ近くに校舎を置く「横浜デジタルアーツ専門学校」(岩崎学園運営)では、今月(2018年10月)27日(土)と28日(日)の2日間にわたり学園祭を開きます。

横浜デジタルアーツ専門学校(YDA)の2018年「学園祭」特設サイト

同校の学生らによる各種物販ブースをはじめ、ステージイベントなど多彩な企画とともに、ゲストの登場も予定。両日とも10時から16時まで行われます。

同専門学校では、グラフィックやゲーム、CG、Webなど6つの学科が設けられており、最近では、等身大キャラクターが館内を案内するという電子看板「インフォロイド(inforoid)」を横浜アリーナなどとともに開発したり、港北区の五輪対策に関する「記章」をデザインしたり、地域でも活躍するシーンが目立っています。学園祭でも、専門分野に関連した企画も期待できそうです。

【関連記事】

新横浜3丁目の三者が協力し誕生、AIキャラ+電子看板「インフォロイド」とは(2018年5月22日、同専門学校が協力)

新横浜に通う学生がW杯・五輪対策バッチをデザイン、「オール港北」結束に一役(2018年2月28日、同専門学校グラフィック科の学生が担当)

【参考リンク】

横浜デジタルアーツ専門学校(YDA)学園祭の特設サイト

横浜デジタルアーツ専門学校の公式サイト

グーグルからの配信による広告