港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

2020年夏の「東京オリンピック」では、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で男女計8試合のサッカー競技が予定されています。

オリンピックにおけるサッカー競技の案内ページ、23歳以下のチームに3名のオーバーエイジ(年齢超過)選手を加えることができるようになったなどの解説が掲載されている(東京2020組織委員会)

東京2020組織委員会が先週(2018年7月)18日に発表した競技スケジュールによると、サッカー競技を開幕式前の7月22日(水)から予選を始め、8月8日(土)に日産スタジアムで開かれる男子決勝戦まで男女合わせて13日間にわたって行う計画です。

このうち、日産スタジアムでは男子の決勝と準決勝戦を含めた5試合と、女子は準決勝と準々決勝を含めた3試合の計8試合が予定されています。

このスケジュールは現時点では暫定的な位置づけだといい、10月に開催予定のFIFA(国際サッカー連盟)の委員会で最終決定されるとのことで、今後の調整で変更される可能性があります。

2018年7月時点での日産スタジアムにおける開催スケジュールは次の通りです。

■ 2020年五輪時の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)サッカー開催予定

男子>いずれも2020年

  • 7月23日(木)16:30~21:30(※開会式前日)
  • 7月26日()16:30~21:30
  • 7月29日(水)16:30~21:30
  • 8月1日()20:00~23:00(準々決勝)
  • 8月8日()20:00~23:00(決勝)

女子>いずれも2020年

  • 7月28日(火)19:30~21:30
  • 7月31日(金)20:00~23:00(準々決勝)
  • 8月3日(月)20:00~23:00(準決勝)

(※)2018年10月ごろに最終決定、変更の可能性があります

決勝トーナメントの試合では、終了予定時刻が23時となっており、横浜線や東海道新幹線をはじめとした交通機関の夜間増発や最終列車の延長などが検討される可能性もありそう。

観戦チケットの案内ページも開設されている(東京2020組織委員会)

なお、入場料は1人2500円から6万7500円と発表されており、来年(2019年)春以降に発売が行われる予定です。

33競技・339種目が42の競技会場で開催される2020年の東京オリンピックは、開会式が7月24日(金)、閉会式が8月9日(日)に新宿区の千駄ヶ谷駅に近い「新国立競技場(オリンピックスタジアム)」で行う計画となっています。

)オリンピックなどの世界的イベントでは正式名称の「横浜国際総合競技場」を用いなければならないとのルールがありますが、港北区内では通常使用されている「日産スタジアム」のほうが知名度が高いため、記事内ではこれを用いています

【関連記事】

ラグビーW杯や五輪期間は「日産スタジアム」の名が消える、企業名はNGに(2017年3月5日)

<2019年ラグビーW杯>日産スタジアムで7戦、決勝・準決・日本戦など目立つ重要ゲーム(2017年11月3日、前年のラグビーW杯では7試合を予定)

【参考リンク】

オリンピック競技スケジュール(東京2020組織委員会)

観戦チケットについて(東京2020組織委員会)

グーグルからの配信による広告