港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年6月)1日(金)から7日(木)までの7日間で計5万7482ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、昨年7月に公開した「 <新横浜駅>大きな荷物で困った時は『観光案内所』が味方に、預かりや配送もOK」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <新横浜駅>大きな荷物で困った時は「観光案内所」が味方に、預かりや配送もOK(2017年7月5日、3,287)
    → きのう6月8日(金)から10日(日)まで日産スタジアムで「東方神起(とうほうしんき)」の3日間連続のライブが開かれており、ファンの方が共有したことで読まれたようです
  2. テレ朝の散策番組「じゅん散歩」、6/4(月)から新横浜、菊名、妙蓮寺、大倉山が登場(5月31日、2,601)
    → 平日朝の散策番組に港北区内の4駅が4日間にわたって登場しました。番組内で登場したスポットを新たに追記しました。一連の散策では、新横浜1丁目と仲手原が目立っています
  3. 6/8(金)から異例の3日連続で日産スタジアム「東方神起」公演、最大1日7万人予想(1,935)
    → こちらも「東方神起」のファンの方が共有したことで多く読まれました。8日に新横浜駅に行くと午前中から駅構内は「ライブ号外」の配布に人が殺到するなどすごい熱気でした。10日(日)は横浜アリーナでmiwaさん(17時開始)の公演と重なるため、夜の混雑状況が気になるところです
  4. 大倉山駅がリニューアル、街に溶け込む「アースカラー」の外壁が一部で完成 (6月4日、1,538)
    → 東急電鉄としては「エルム通り」のイメージに駅も合わせたかったといいます。リニューアル前の駅の姿を忘れてしまうほど外観が変わりました
  5. <港北区の超高齢社会>病院の病床数はワーストも“診療所”の数は市内トップ(6月5日、1,430)
    → 大きな病院は足りていないのですが、医院(クリニック)や介護施設の数は市内でもトップクラスのため、入院しないように地域で完結させることが重要となりそうです
  6. <新横浜トンネル>大倉山エリアで1年半ぶりに説明会、6/16(土)夜に公会堂で(6月6日、1,214)
    → 大倉山駅近くの閑静な住宅街の下にトンネルを掘るだけに不安の声も多く聞かれます。掘削の開始は現在のところ今年12月が予定されています
  7. 新横浜2丁目交差点近くのビル、割安な新幹線チケットを売る「自動販売機」(6月4日、1,119)
    → 新幹線の駅なのに「金券ショップ」がほとんどない新横浜。オフィス街の中心部に新幹線の回数券をばら売りする販売機が設置されました。菊名の金券ショップが設置したようです
  8. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(1月18日、1,006)
    → 20週連続でランキング登場となりました
  9. <菊名付近>5/28(月)夜に「切られたくなければついてこい」と女子生徒が脅される(5月30日、950)
    → 2週連続でランキング登場となりました。女子生徒を脅迫したのは「年齢が20歳から25歳くらいで、身長は170センチから175センチ程度、体格やせ型で、青色パーカー、黒色スウェットズボン、灰色ネックウォーマー姿」だったという男。引き続き夜間の帰宅時はご注意ください。なお、6月に入り日吉エリアでも不審者の出没が目立ってきました。このところ港北区内は比較的平和でしたが、夏になるとこの手の犯行が多くなるので要注意です
  10. <週間ランキング>菊名での悪質な“犯罪”、キュービックプラザへ3店出店など(6月2日、774)
    → 先週のランキング記事がランキングに登場しました。なお、キュービックプラザの新店ですが、1店目となる「ゴッチーズビーフ」が9階にきのう(8日)17時からオープンしています

※日吉・綱島・高田エリアの週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告