港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

カメラ撮影に詳しいタクシー運転手とともに撮影ドライブへ――。タクシーを使ったユニークなサービスで知られる鳥山町の三和交通がまた新たな試みを今月(2018年2月)から始めました。同社のカメラに詳しい運転手が港北区内や横浜市内のおすすめ撮影スポットを案内しながら一眼レフカメラのレクチャーを行うもので、同社では「カメラバカドライバーと行くツアー」と名付けて商品化しています。

三和交通による「カメラバカドライバーと行くツアー~一眼レフカメラの歩き方」の案内ページ

同社では、個展を開いたこともある元写真教室講師をはじめ、十数年にわたって趣味でカメラ撮影を行ってきた男女5人の運転手を“カメラバカドライバー”として選出。5人それぞれが風景や建物、鉄道といったおすすめの撮影スポットを6カ所ずつ公開し、そのうち1カ所を選んで撮影を行うというツアーで、料金は1時間あたり4450円

「それぞれのタクシードライバーに特色がありますので、使っている機種や、得意な写真などを参考に指名していただくことも可能です」(同社)といい、運転手が自ら撮影した写真もサイト上で公開しています。また、「こんな写真が撮りたい」という要望があれば相談してほしいとのことです。

一眼レフを購入したものの、上手く使いこなせていない人は、三和交通の運転手とともに大倉山公園や岸根公園などへ撮影ドライブへ出掛けてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

<三和交通>タクシー使った配送サービスに国が「待った」、開始を当面延期(2017年3月7日、斬新なサービスに待ったがかかったことも)

【参考リンク】

「カメラバカドライバーと行くツアー~一眼レフカメラの歩き方」(三和交通)

グーグルからの配信による広告