港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

2018年1月31日に閉店する「成城石井大倉山店」、メインの出入口は太尾新道と反対側の住宅街にある

大倉山5丁目の太尾新道沿い(太尾小学校近く)にあるスーパー「成城石井大倉山店」が今月(2018年1月)31日(水)で閉店することを店頭や公式サイトなどで告知しています。

成城石井は輸入食料品を多く取り扱う高価格帯のスーパーで、大倉山へは20年ほど前に出店したといいます。

大倉山店は、それほど大きな店舗ではありませんが、生鮮食品や酒類、輸入食品など一通りを揃え、太尾新道沿いには20台分の駐車場も備えています。

車や自転車の駐車場は太尾新道側にあり、こちらからも下部にある店舗へ出入りできる

マンションや一戸建てが立ち並び、区内でもっとも人口密度が高い大倉山5丁目とその周辺部で貴重な食品スーパーでしたが、2012年3月に同じ町内の大倉山駅に近い位置に100台の駐車場と1800平方メートル超の売場面積を持つ大型スーパー「ライフ大倉山店」がオープンしており、周辺の買物環境が大きく変わっていました。

なお、閉店日までに閉店セールなどは行われない模様で、成城石井では大倉山店の閉店後は近隣の「新横浜プリンスペペ店」などを利用するよう呼びかけています。

【関連記事】

人口密度は2万人超!港北区内トップに入ったのは意外にも大倉山だった(2016年10月10日、区の人口密度トップは大倉山5丁目)

【参考リンク】

大倉山店 閉店のお知らせ(2018年1月10日、成城石井)

成城石井大倉山店の案内ページ(2018年1月31日閉店)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)