新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今週末は横浜駅“鉄道イベント”が予定されています。今回で9回目を迎える「横浜えきまつり」(同実行委員会主催)にあわせ、あす(2021年)10月1日(金)から横浜駅や周辺で写真・模型などの展示や鉄道グッズ販売など、多彩な企画が10月中の週末を中心に行われます。

2021年の「横浜えきまつり」公式サイト

日本の鉄道が「新橋~横浜」間に開業してから来年10月14日で150年を迎えるのにあわせ、プレイベントとして企画されているもので、10月中はJR横浜駅の中央南改札内や改札内の「エキュートエディション横浜」内では鉄道写真が披露され、みどりの窓口横のショーウィンドウでは「横浜駅を通る国鉄~JRの車両」と題して鉄道模型を展示。

今週末の10月2日(土)と3日(日)は、中央南・南改札内の「SOUTH COURT(サウスコート)」(エキュートエディション横浜内のフリースペース)で10時30分から18時まで鉄道グッズの販売を行い、2日(土)は「JR横浜タワー」2階アトリウムでJR東日本交響楽団メンバーによるミニコンサート(11時30分/15時30分)が行われ、3日(日)は10時30分から15時まで「ルミネ横浜」の1階東側デッキ(屋外)でミニ電車の体験乗車会も開催されます。

2020年に一新した横浜駅西口

また、10月8日(金)から11日(月)までの4日間は、「そごう横浜店」の8階で、「鉄道開通150周年プレ企画~ヨコハマトレインパラダイス」と題し、鉄道グッズなどの展示と駅弁販売会が行われます。

このほか、10月2日(土)・3日(日)と9日(土)・10 日(日)の4日間は、ルミネ横浜やニュウマン横浜、シァル横浜など横浜駅周辺のJR関連店舗で税込500円以上の商品を購入し、「エキュートエディション横浜」内の特設デスクにレシートを持参すると、1日500枚限定で鉄道150周年記念のロゴ入りマスクがプレゼントされるとのことです。

【関連記事】

<JR横浜支社>菊名・新横浜・小机など70駅に「デジタル駅スタンプ」(2021年9月29日)

<レポート>楽しくなった「横浜駅」、今夏の“小さな行楽”スポットに(横浜日吉新聞、2020年8月20日、新しくなった横浜駅の案内)

【参考リンク】

横浜えきまつり~鉄道の日記念イベントの案内(10月1日~14日)

JR横浜えきまつり鉄道イベント開催~鉄道開業150年に向けてPDF、JR東日本横浜支社)