新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

意外なことに新横浜・小机は「富士山」のビュースポットといえるのかもしれません。新横浜プリンスホテルは、高層階の部屋から富士山が見えなかったら宿泊料金が半額になるという「富士山ビュー(View)ステイプラン」を来月(2021年)10月1日(木)から設定し、予約の受付を始めています。

新横浜プリンスホテルの高層階客室イメージ

新横浜大橋や亀甲橋(亀の子橋)の付近などから時おり眺められる富士山は、天気の良い日のちょっとした喜びですが、空気が澄んでくる季節を前に、この風景を高層から楽しもう、というめずらしい宿泊プランを作った新横浜プリンスホテル。

35階以上の富士山方向に位置する「スカイビューダブルルーム」と「デラックスキングルーム」に限定し、通常は2万円以上する客室を1万円(1人利用時)からという割安な宿泊料金としたうえで、「富士山サイダー」も1人1本付いてきます。さらに、富士山を見ることができなかった場合は、写真を撮ってフロントで申告すると半額になるといいます。

高層階客室から見えた富士山、左下は小机付近、右下は日産スタジアム(イメージ、2021年8月)

丹沢の稜線の向こうに現れる富士山。全体像こそ見えないものの、日産スタジアムなど新横浜や小机、緑区の街並みとともに眺められるため、超高層の客室ならではの風景となりそうです。

予約は同ホテルのサイトで宿泊日の5日前まで受け付けており、9月20日時点では、年末年始などを除いてほとんどの日に設定されていました。また、西武グループのポイントカード「SEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)」(入会無料)の会員番号で予約の場合は宿泊料金が数百円安く設定されています。

なお、同ホテルでは来月10月31日(日)まで30階以上の客室を割安な料金とした「高層階フラットステイ(Flat Stay)」と題した朝食付きプランも設定しています。

【関連記事】

新横浜のホテルで「テレワーク」、連続使用など日帰りプランが拡充(2021年2月4日、高層階プランも)

【参考リンク】

【35F以上・富士山View確約】ご滞在中富士山が見えなかったら半額!ステイ(新横浜プリンスホテル、2021年10月~)

【30F以上の客室確約】高層階Flat Stay(新横浜プリンスホテル、2021年10月末まで)