新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

きょう(2021年)8月2日(月)から神奈川県内の全域に通算三度目となる「緊急事態宣言」が発出されました。横浜市や川崎市などを中心に県内で新型コロナウイルスへの感染者が急増していることから、これまでの「まん延防止措置」を強化する形ですが、県民や事業者への要請内容はほとんど変わっておらず、引き続き“良識”に頼るしかないのが現状です。

今後も感染者数は増え、約2週間後の8月15日(日)には県全体で1日あたり最大2240人となる可能性があるとの試算も(県の「第39回対策本部会議資料」より)

県内での感染者数は先週から急速に増加している状況で、これまで県全体での1日あたりの過去最多は今年1月9日の999人でしたが、7月28日(水)に1050人となって以降は1日あたり1000人以上が常態化し、31日(火)には過去最多の1580人となりました。

横浜市では一昨日の7月31日(土)に1日あたりの過去最多となる737人を記録。川崎市はきのう8月1日(日)までの4日間連続で400人を超える感染が発生しており、県内全体で「これまで経験したことのない感染激増状態」(黒岩祐治知事メッセージ)に入っています。

緊急事態宣言は現時点で8月末までの期間が予定されている(黒岩知事メッセージ動画より)

国は神奈川や埼玉、千葉の首都圏3県へ8月2日(月)から緊急事態宣言の発出を決定。すでに発出中の東京都を含め、首都圏1都3県が緊急事態宣言下となりました。現時点での期間は8月31日(火)まで。

ただ、神奈川県では「まん延防止措置」が適用されていた先月7月22日に「神奈川版緊急事態宣言」と題し、飲食店での酒類提供の中止など、緊急事態宣言中の東京都とほぼ同じ対策を講じていたため、発出後の要請内容には「あまり大きな変化はない」(県くらし安全防災局・花田忠雄局長)ことになります。

要請内容は変わらないが、緊急事態宣言の発出後は法律の実効性をあげていく方針(県の「第39回対策本部会議資料」より)

一方、県は緊急事態宣言の発出後について、営業時間の短縮や酒類の提供停止の要請を拒否している飲食店を念頭に見回りや働きかけを強化するとともに、事業者に対する命令や罰則の適用など、特措法の厳正な運用を行うとしています。

なお、緊急事態宣言の発出によって、学校現場では、部活動の対外試合やコンクール、宿泊をともなう遠足・修学旅行などに影響があるとみられ、県教育委員会は「活動場所は校内とし、活動は自校生徒のみとする。練習試合や合同練習は行わない」「合宿(県内及び校内合宿を含む)及び県外遠征については、中止とする」などの対応方針を示します。

このほか、横浜市では、地区センターやコミュニティハウスなどの市民利用施設は、原則として新規利用の予約受付を停止するとしています。

県内では年初からほとんどの期間に「まん延防止措置」の適用や「緊急事態宣言」が発出されている状態。飲食店の経営疲弊や、外出などの自粛要請に対する県民の疲れが懸念されます。

【参考】横浜市・川崎市など神奈川県での「要請」発出状況

<2021年>

  • 8月2日(月)~31日(火)(終了日は予定):「緊急事態宣言」(3回目)(30日間=予定)
  • 7月22日~8月1日:「まん延防止等重点措置」のまま県独自に「神奈川県版緊急事態宣言」を出し、飲食店などへの要請内容を強化
  • 4月20日~7月21日「まん延防止等重点措置」(8月1日まで計104日間)
  • 3月22日~4月19日:段階的緩和期間・リバウンド防止期間(時短営業の要請は継続)
  • 1月8日~3月21日「緊急事態宣言」(2回目)(73日間)
  • 12月31日~1月7日:感染者数が激増し、県民に「徹底した外出自粛」を要請

<2020年>

  • 12月7日~感染者の増加により酒類を提供する飲食店に22時までの時短営業(横浜・川崎)、県民には「外出は控えめ」にするよう要請
  • 11月14日:神奈川県知事「いわゆる第3波と言われる新型コロナの感染が広がっています」とメッセージ発出
  • 8月19日:神奈川県知事「8月に入ってから連日100人前後の感染者が発生し、8月15日には、これまでで最も多い136人の感染が確認されました」とメッセージ発出
    (※)7月22日~12月27日「Go Toトラベル」実施
  • 7月17日:「神奈川警戒アラート」を発出
  • 4月7日~5月25日「緊急事態宣言」(1回目)(49日間)

【関連記事】

<神奈川県>ほとんど効果が見えぬ「緊急事態」、結局9月12日(日)まで延長(横浜日吉新聞、2021年8月18日、感染爆発が止まらず延長となった)リンク追記

港北区は132人増、市内8区で100人超と「激増」の傾向(7月29日時点)(2021年7月31日、港北区内の感染者数)

<神奈川県>感染数が急速悪化、7/22(木)から“マスク飲食店”も酒類停止へ(横浜日吉新聞、2021年7月17日)

【参考リンク】

知事メッセージ(令和3年7月30日)(神奈川県、「緊急事態宣言」について)

横浜市新型コロナウイルス対策本部会議における市長コメント(令和3年7月30日)(横浜市、「緊急事態宣言」について)

市民利用施設に関する横浜市の対応方針(横浜市、地区センターなどで新規利用予約受付の停止ほか運営状況)