新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

東京2020オリンピックの無観客化にともない、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)周辺で試合日に予定されていた車両の通行規制は、ほとんどが行われないことになりました。なお、周辺道路のう回協力は引き続き求めるとともに、スタジアム通路の規制新横浜公園の利用制限は行われます。

無観客化にともない小机駅北口の車両通行規制は行われないことになった(横浜市の案内チラシより)

車両の通行規制は、当初の計画では、サッカー競技の試合が行われる7月22日(木・祝)から8月7日(土)までのうち計8日間は、小机駅北口から日産スタジアム方面へ向かうアクセス道路などで規制する計画でしたが、無観客化にともない中止。

新横浜公園交差点から、日産スタジアム北ゲート方面へ向かう行き止まりの市道のみが規制の対象となりました。

なお、新横浜公園内の利用制限や、日産スタジアム周辺通路の規制は実施される予定です。また、周辺道路のう回協力は引き続き求めています。

北ゲート方面へ向かう行き止まりの市道のみが規制の対象となる

【関連記事】

<レポート>無観客の「五輪サッカー」開始、新横浜・小机に何一つ変化なし(2021年7月23日、初日の様子)リンク追記

<五輪の影響>7月中旬~8月上旬は「新横浜公園」の各施設で利用制限(2021年6月28日、日産スタジアム周辺規制の詳細)

東京2020大会「サッカー」開催時、新横浜や小机で迂回や交通規制を計画(2020年3月9日、当初の規制計画)

【参考リンク】

会場周辺の交通規制等のお知らせ(東京2020オリンピック・パラリンピック横浜市ウェブサイト)

)オリンピックなどの世界的イベントでは正式名称の「横浜国際総合競技場」を用いなければならないとのルールがありますが、港北区内では通常使用されている「日産スタジアム」の知名度が高く、横浜国際総合競技場では場所が分かりづらいため、見出しや記事では日産スタジアムの名称を優先的に用いています