新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区の週間感染数は13人と増加ペースが緩やかになりましたが、隣接区では再び前週の増加を上回結果となりました。

大豆戸町にある港北区役所

大豆戸町にある港北区役所

横浜市はきょう(2021年)3月26日(金)夕方、前日までの18区別の感染者数を公表、港北区は1週間で13人の発生となり、前週の発生数と比べ7人の減少となりましたが、鶴見区、神奈川区、都筑区など港北区の隣接区で感染者数が再び増加に転じるなど、さらなる感染拡大への警戒が必要となりそうです。【2021年3月26日、23:16記事公開】

港北区では、1週間で最大230人もの増加人数となった1月14日以降、先月2月25日時点で16人にまで減少しましたが、今月3月4日時点では再び倍増近い30人にまで感染者数が再増加。以降、前週(3月19日)には20人の増加となるなど再び減少ペースとなっていました。

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。対人口比で港北区は約195人に1人が感染していることになる(3月25日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。対人口比で港北区は約195人に1人が感染していることになる(3月25日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

しかしながら、港北区と隣接する神奈川区が40人鶴見区が27人都筑区が13人と、再び増加に転じているなど、東京都内にも近い市北部エリアでの感染者数の多さは引き続き目立っており、港北区としても予断を許さない状況といえそうです。

市内全体の1週間の死者数は、きょう3月26日時点で5人(累計345人)となりました。

変異株ついては神奈川県が感染患者数を発表、3月26日現在で累計54人と前週より1人増、居住地は「県内」とのみ公表しています。

今年(2021年)1月8日から続いてきた緊急事態宣言が、ようやく3月21日で解除されたものの、神奈川県は、来月4月21日(水)までを「リバウンド防止期間」として、外出自粛や営業時間の短縮などの要請を継続すると3月24日に発表しています。

特に港北区をはじめとする東京に近い市北部エリアでは、人との接触機会を減らす、換気を十分に行う、大人数での宴会を自粛するといった感染症対策の強化が必要となりそうです。

3月25日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)数値の掲載日:前週の3月18日(木)/2週前の3月11日(木)/3週前の3月4日(木)/4週前の2月25日(木)

)区の人口は2020年8月1日時点

  • 港北区:1824人(前週比+13人)←1811人(+20人)←1791人(+24人)←1767人(+30人)←1737人(+16人)(人口:356,239)
  • 南区:1716人(前週比+27人)←1689人(+16人)←1673人(+14人)←1659人(+16人)←1643人(+22人)(人口:195,805)
  • 鶴見区:1573人(前週比+27人)←1546人(+22人)←1524人(+51人)←1473人(+41人)←1432人(+31人)(人口:293,863)
  • 中区:1458人(前週比+13人)←1445人(+11人)←1434人(+9人)←1425人(+7人)←1418人(+12人)(人口:151,242)
  • 青葉区:1396人(前週比+28人)←1368人(+53人)←1315人(+21人)←1294人(+14人)←1280人(+13人)(人口:311,276)
  • 神奈川区:1314人(前週比+40人)←1274人(+26人)←1248人(+8人)←1240人(+10人)←1230人(+36人)(人口:246,173)
  • 港南区:1280人(前週比+12人)←1268人(+13人)←1255人(+23人)←1232人(+15人)←1217人(+18人)(人口:213,760)
  • 旭区:1204人(前週比+16人)←1188人(+18人)←1170人(+32人)←1138人(+26人)←1112人(+44人)(人口:244,831)
  • 戸塚区:1162人(前週比+13人)←1149人(+19人)←1130人(+16人)←1114人(+19人)←1095人(+11人)(人口:281,187)
  • 保土ヶ谷区:1008人(前週比+16人)←992人(+12人)←980人(+13人)←967人(+6人)←961人(+15人)(人口:206,093)
  • 磯子区:942人(前週比+11人)←931人(+8人)←923人(+6人)←917人(+13人)←904人(+31人)(人口:166,498)
  • 金沢区:914人(前週比+8人)←906人(+15人)←891人(+16人)←875人(+18人)←857人(+22人)(人口:197,561)
  • 都筑区:873人(前週比+13人)←860人(+6人)←854人(+6人)←848人(+12人)←836人(+8人)(人口:213,132)
  • 緑区:791人(前週比+12人)←779人(+20人)←759人(+15人)←744人(+16人)←728人(+16人)(人口:182,806)
  • 西区:748人(前週比+6人)←742人(+11人)←731人(+10人)←721人(+6人)←715人(+5人)(人口:104,416)
  • 泉区:587人(前週比+5人)←582人(+3人)←579人(+9人)←570人(+14人)←556人(+7人)(人口:151,897)
  • 瀬谷区:482人(前週比+2人)←480人(+7人)←473人(+6人)←467人(+6人)←461人(+4人)(人口:121,683)
  • 栄区:396人(前週比+4人)←392人(+13人)←379人(+7人)←372人(+6人)←366人(+9人)(人口:119,596)
  • 市外:1254人(前週比+14人)←1240人(+20人)←1220人(+26人)←1194人(+22人)←1172人(+16人)

【関連記事】

<感染者数>港北区は2倍超の28人、市や郊外、県の変異株も増加目立つ(4/1時点)(横浜日吉新聞、2021年4月2日)※最新の記事。感染者が再び2倍増以上の増加ペースとなってしまった

港北区の週間感染者は20人と4人減、累計197人に1人、市全体では微増(横浜日吉新聞、2021年3月19日)※前週の記事

緊急事態宣言は3/21(日)で解除も、外出自粛の要請などは“ほぼ継続”(横浜日吉新聞、2021年3月19日)

【減少から一転】港北区の週間感染者は30人、鶴見区41人、市内北部で増加目立つ(2021年3月5日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※3月25日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【48人発生・20951~20998例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年3月26日)※18区別感染者数も掲載

新型コロナウイルス感染症による新たな県内の患者確認について(3月26日版)(神奈川県)※宿泊施設での療養者人数についても公表している