新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

1日あたり約15人の感染者数となるなど、港北区の感染状況はまだ厳しさが続いているといえそうです。横浜市はきょう(2021年)1月29日(金)夜、18区別の感染者数を公表、港北区は、依然として市内最多の感染者数の累計1590人(1月28日時点)と、累計で1500人を上回るという人数に。1週間の発生数も18区で前週に続き2番目に多い105人となっています。【2021年1月29日、22:40記事公開】

中区にある横浜市役所(イメージ)

中区にある横浜市役所(イメージ)

前週1月21日時点での週間165人、1日あたりの約24人よりは減少傾向が見られるものの、昨年(2020年)12月24日に127人となって以来、依然として週間100人超のままとなっています。

同12月17日の80人増、12月10日の68人増という、週間100人以下の水準にもまだ戻らない状況。

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。港北区は約224人に1人の割合となった(1月28日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。港北区は約224人に1人の割合となった(1月28日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

緊急事態宣言による外出自粛の呼び掛けや、医療現場のひっ迫を伝える報道、1月22日(金)に放送されたNHKの番組「首都圏情報 ネタドリ!」内で、保健所業務が回りにくくなっている事例として港北区の保健所「福祉保健センター」の様子が放映されたことなどによる「危機感の共有」を地域でより深めることが必要となりそうです。

市内全体の感染者数は週1307人増の累計1万7399人死者数はきょう(1月29日時点)現在で累計209人とわずか一週間で32人増となり、前週の177人(1月22日時点)から15人増と倍近く増加

商業施設のみならず、医療現場や公共・福祉施設などでの感染事例の公表も依然目立つ状況となっており、重症者のさらなる病状悪化や医療現場での厳しさも懸念されるところです。

港北区内の公共機関・企業・店舗などによる感染者発生の公表分一覧(1月19日~1月29日)
)日付は公表日、新横浜新聞・横浜日吉新聞で把握できた公表情報のみを掲載
)区内北部=鶴見川・早渕川の北側(高田・綱島・日吉)

  • 1月29日(金):区内南部:福祉施設の入居者・職員計3人
  • 1月27日(火):区内南部:商業施設の従業員1人
  • 1月26日(月):区内南部:商業施設店舗の従業員1人
  • 1月25日(月):港北警察署:職員1人
  • 1月25日(日):区内南部:商業施設の従業員1人
  • ※1月25日(日):関東労災病院:1月5日からの累計で患者計6人、職員計8人(※公表日以前の2週間は新規感染者は発生していないとのこと)
  • 1月23日(土):港北警察署:職員1人

<参考>港北区に関連する区外の施設・企業などによる公表分

  • 1月28日(木):川崎市中原区「市立井田病院」の医療技術職員1人(港北区日吉エリアに近接し、利用者の約3割が港北区を中心とした横浜市民とされている)
  • 1月20日(月):港北区に至近の他区商業施設の従業員1人
  • 1月19日(月):港北区に至近の他区商業施設店舗の従業員1人

週に1度の数値だけでは港北区内およびその周辺で感染者数が多く発生している状況を実感しづらいため、区内の団体・企業・施設が独自に公表した感染者数を公表日別に集計したものです

)区民への影響が大きい公共団体・施設は団体名や施設名を明記し、他の区内企業・店舗・機関については、エリアと企業・商業施設・商業店舗・機関の区分のみを記載しました。企業数の多い新横浜のみ地名を明示しています

 1月28日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)。なお、年末年始期間の12月31日(木)分は公表されていない

)数値の掲載日:1週前の1月21日/2週前の1月14日/3週前の1月7日(木)/5週前の12月24日

)区の人口は2020年8月1日時点

  • 港北区:1590人(1/28、前週比+105)←1485人(+165)←1320人(1/14、+230)← 1090人(1/7、2週前比+247)← 843人(12/24、+127)(人口:356,239)
  • 南区:1476人(1/28、前週比+109)←1367人(+158)←1209人(1/14、+213)← 996人(1/7、2週前比+207)← 789人(12/24、+94)(人口:195,805)
  • 中区:1270人(1/28、前週比+58)←1212人(+113)←1099人(1/14、+202)← 897人(1/7、2週前比+224)← 673人(12/24、+128)(人口:151,242)
  • 鶴見区:1256人(1/28、前週比+69)←1187人(+163)←1024人(1/14、+161)← 863人(1/7、2週前比+148)← 715人(12/24、+87)(人口:293,863)
  • 青葉区:1190人(1/28、前週比+77)←1113人(+131)←982人(1/14、+132)← 850人(1/7、2週前比+176)← 674人(12/24、+82)(人口:311,276)
  • 神奈川区:1098人(1/28、前週比+72)←1026人(+133)←893人(1/14、+145)← 748人(1/7、2週前比+191)← 557人(12/24、+65)(人口:246,173)
  • 港南区:1012人(1/28、前週比+60)← 952人(+182)←770人(1/14、+148)← 622人(1/7、2週前比+136)← 486人(12/24、+49)(人口:213,760)
  • 戸塚区:985人(1/28、前週比+61)←924人(+129)←795人(1/14、+151)← 644人(1/7、2週前比+153)← 491人(12/24、+63)(人口:281,187)
  • 旭区:958人(1/28、前週比+93)←865人(+147)←718人(1/14、+139)← 579人(1/7、2週前比+134)← 445人(12/24、+50)(人口:244,831)
  • 保土ヶ谷区:849人(1/28、前週比+79)←770人(+118)←652人(1/14、+112)← 558人(1/7、2週前比+118)← 440人(12/24、+39)(人口:206,093)
  • 磯子区:767人(1/28、前週比+52)←715人(+119)←596人(1/14、+118)← 478人(1/7、2週前比+143)← 335人(12/24、+37)(人口:166,498)
  • 都筑区:766人(1/28、前週比+56)←710人(+81)←629人(1/14、+112)← 517人(1/7、2週前比+122)← 395人(12/24、+55)(人口:213,132)
  • 金沢区:722人(1/28、前週比+80)← 642人(+93)←549人(1/14、+112)← 437人(1/7、2週前比+88)← 349人(12/24、+47)(人口:197,561)
  • 緑区:632人(1/28、前週比+79)←553人(+77)←476人(1/14、+95)← 381人(1/7、2週前比+81)← 300人(12/24、+35)(人口:182,806)
  • 西区:624人(1/28、前週比+30)←594人(+78)←516人(1/14、+87)← 429人(1/7、2週前比+99)← 330人(12/24、+30)(人口:104,416)
  • 泉区:480人(1/28、前週比+33)← 447人(+91)←356人(1/14、+83)← 273人(1/7、2週前比+62)← 211人(12/24、+22)(人口:151,897)
  • 瀬谷区:395人(1/28、前週比+44)←351人(+69)←282人(1/14、+63)← 219人(1/7、2週前比+51)← 168人(12/24、+9)(人口:121,683)
  • 栄区:316人(1/28、前週比+43)←273人(+51)←222人(1/14、+43)← 179人(1/7、2週前比+57)← 122人(12/24、+16)(人口:119,596)
  • 市外:1013人(1/28、前週比+45)←906人(+181)←725人(1/14、+155)← 570人(1/7、2週前比+151)← 419人(12/24、+62)

【関連記事】

港北区の新規感染は1日約24人、週間165人、市内死者数は17人に(1/21時点)(横浜日吉新聞、2021年1月22日、前週の状況)

<横浜市>新規感染者が1日500人を突破、「緊急事態宣言」後は逆に急増(1/18時点)(横浜日吉新聞、2021年1月18日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※1月28日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【166名人発生・17428~17593例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年1月29日)※18区別感染者数も掲載