新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

法人サポーター会員によるPR記事です】新横浜駅の北口駅前にある「新横浜グレイスホテル」(新横浜3、岩井昌弘総支配人)では、初の取り組みとなるデリバリーテイクアウトでのランチ弁当販売や、デイユースが可能なテレワークプランでの客室提供など、新たな取り組みを行っています。

新横浜駅北口・横浜アリーナ側出入口からもアクセスしやすいティーラウンジ「パレグレイス」(新横浜グレイスホテル提供)

新横浜駅北口・横浜アリーナ側出入口からもアクセスしやすいティーラウンジ「パレグレイス」(新横浜グレイスホテル提供)

今月(2020年)8月3日(月)からスタートした平日限定「テイクアウトランチ(TAKE OUT LUNCH)」の試みでは、「ホテルの味をオフィス・ご家庭で」というコンセプトで、パレグレイス内で提供している人気メニューをアレンジし販売しています。

一番人気のスタンダードメニューは「自家製ハンバーグステーキ~茸(きのこ)添えデミグラスソース」(1000円・価格は全て税込)。同ホテルで人気ナンバーワンだという「ジューシーな特製手ごねハンバーグをアレンジしました。濃厚なデミグラスソースとの相性は抜群です」と、同ホテル企画担当の丸山弘子さん

今月(2020年)8月3日からスタートした平日限定「テイクアウトランチ(TAKE OUT LUNCH)」の案内チラシ(新横浜グレイスホテル提供)

今月(2020年)8月3日からスタートした平日限定「テイクアウトランチ(TAKE OUT LUNCH)」の案内チラシ(新横浜グレイスホテル提供)

野菜と食物繊維が豊富な大麦がたっぷり入っているという「グレイスホテル特製パワーサラダ」(750円)は、海老や鶏肉もアレンジされており、たんぱく質も摂れる一皿に仕上げられています。「爽やかなレモンドレッシングをかけてお楽しみください」(丸山さん)と、華やかなランチを彩る一品としての購入を呼び掛けます。

そのほか、日替わりメニューとして、夏季期間は「黒酢入り酢豚 ライス付き」(月曜日・1000円)、「牛肉そぼろ・桜海老・卵の三色丼」(火曜日・1000円)、「特製麻婆豆腐」(水曜日・800円)、「大海老と地野菜の天丼」(木曜日・1000円)、「海老炒飯と自家製焼売」(金曜日・800円)と、同ホテルのシェフが調理した出来立ての味わいを、季節に合わせて提供していく予定です。

テイクアウトランチは数量限定での提供のため、当日10時までの事前予約(電話:045-474-9515)で受け付けているほか、1階キュービックプラザ側のエントランスで平日11時30分から13時までの間(土日祝・年末年始など除く)販売。

予約特典として「ホテル特製フィナンシェ」をプレゼントしているとのことです。

デリバリー料理は15種類、ホテルの味を自宅や勤務先で

「出前館」で提供している店長おすすめ「ハンバーグステーキビーフシチュー入りソースと温野菜・パン又はライス付き」。ホテル自慢のデミグラスソースで煮込んだ牛肉をハンバーグに添えている(新横浜グレイスホテル提供)

「出前館」で提供している店長おすすめ「ハンバーグステーキビーフシチュー入りソースと温野菜・パン又はライス付き」。ホテル自慢のデミグラスソースで煮込んだ牛肉をハンバーグに添えている(新横浜グレイスホテル提供)

「お客様のご自宅や職場でも、シェフが腕を振るうホテルならではのスペシャルな料理を召し上がっていただければ」(丸山さん)との想いをこめて、1階ティーラウンジ「パレグレイス」で、新たに7月上旬からスタートしたのが宅配サービス「出前館」(株式会社出前館、大阪市中央区)への出店。

洋食和食のほか新たにスタートした中華スイーツもメニューに加え、15種類のメニューをデリバリーしています。

「ハンバーグステーキビーフシチュー入りソースと温野菜・パン又はライス付き」(2400円、いずれも送料別)や、「特製牛タンの赤ワイン煮込みと温野菜・パン又はライス付き」(2900円)、「国産牛のローストビーフ丼・グレイスホテル風」(2500円)や、「大海老と神奈川県産野菜の天丼」(1800円)、「乾焼明蝦(大海老のチリソース煮)ライス付き」(2100円)や「特製麻婆豆腐ライス付き」(1200円)など、自宅ではなかなか味わうことができない、本格的な「ホテル仕様」での料理を提供しているのが特色となっています。

同ホテルのパティシエによるケーキ各種など季節のスイーツも魅力(新横浜グレイスホテル提供)

同ホテルのパティシエによるケーキ各種など季節のスイーツも魅力(新横浜グレイスホテル提供)

季節のスイーツも用意しており、同ホテルのパティシエによるケーキ各種(ベイクドチーズケーキ・モンブラン・クラシックショコラ・横浜ロール)と、暑い季節に人気だというマセドワーヌ・フリュイのセットなど5種類(900円~1100円)の販売も行っています。

「今だからこそ、特別な食体験として味わってもらえたらと思っています。食を通じて多くの人を笑顔にできれば」と丸山さん。

近郊エリアでの“晴れの日”といったシーンに、気分転換に、ぜひ出前館の各メニューも利用してもらえればとのことです。

客室のGoTo・テレワークプランやお別れの会、新型コロナ対策も

同ホテルでは、新型コロナウイルス感染症でイベント・スポーツ関連やインバウンド客を中心とした宿泊、婚礼や宴会需要でも大きな打撃を受けている状況が続いていますが、「4月から初めて日中に客室を利用できる “テレワークデイユースプラン”を導入したところ、6月以降は客室の稼働率が大幅に向上し、好評を博しています」と語る、同ホテルの法人営業を担当する中村友哉部長

ソーシャルディスタンスと衛生を保った新しい生活スタイルに合わせた「スマートライフプラン」も今年(2020年)12月28日まで提供している(新横浜グレイスホテル提供)

ソーシャルディスタンスと衛生を保った新しい生活スタイルに合わせた「スマートライフプラン」も今年(2020年)12月28日まで提供している(新横浜グレイスホテル提供)

9時から18時までの9時間(公式ホームページ限定)、12時から19時までの7時間、12時から17時までの5時間の3種類のプランを用意しており、時間が最長となる9時間のプランでは、同ホテル特製カレー(レトルト)をプレゼントするといった試み(8月31日まで設定)も行っています。

また、GoToトラベルキャンペーンに対応したプランの販売も、先週8月14日からスタートしたばかり。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響から多く人を招いての葬儀などを行えなかった場合を想定しての「お別れの会」プランも新たに提案しています。

同プランでは、広々とした宴会場での「その人らしいお別れ会」のプランニングも可能とのことで、「ホテルの特別な空間での最後の名残のひととき、故人様とのお別れの時間をゆったりとした空間で過ごしていただければ」と、中村部長は、“今だから”こそ、ホテルでできるおもてなしの姿を提案します。

「テレワークデイユースプラン」を導入したところ、客室の稼働率が向上しているという(新横浜グレイスホテルのサイトより)

「テレワークデイユースプラン」を導入したところ、客室の稼働率が向上しているという(新横浜グレイスホテルのサイトより)

同ホテルでは、「お客様に安心してご利用いただくために~新型コロナウイルス対策のガイドライン」を設定し、パブリックエリアでの取り組みや婚礼・宴会、レストランやラウンジ、宿泊といった項目ごと、また従業員の取り組みについてのルールを実践・公表しています。

ソーシャルディスタンスを確保した安心感ある空間でお過ごしいただくために、お客様におかれましても、感染症対策にご理解いただければ」(中村部長)と、同ホテルへの来訪・利用時の感染症対策への協力も広く呼び掛けています。

※ 記事の掲載内容については、直接「新横浜グレイスホテル」にお問い合わせください。

【関連記事】

<新横浜グレイスホテル>全客室をリニューアル、80室の内装や設備など一新(2019年5月7日)

【参考リンク】

新横浜グレイスホテル公式サイト

グレイスホテル パレグレイス(出前館のサイト)

宿泊プラン(同)※「Go To トラベルキャンペーン割引」や「テレワークデイユース」プランなどへのリンクも

「お別れの会」~故人様とのお別れの時間を特別な空間でご提供いたします。(同)

「日本料理ぎん」リニューアルオープンのお知らせ(同)

法人サポーター会員:新横浜グレイスホテル 提供)