新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市道路局は市内に保有する道路用地のうち、港北区の篠原町大倉山4丁目の土地などを駐車場用として5年間にわたって貸し付けると発表しました。

公募貸付が行われている「大倉山4丁目1491-6ほか」の土地(写真右側)、左奥は太尾南公園

これらの土地は道路建設や拡張などに使用する用地として同局が確保しているもので、保有している資産を有効活用するため、期間を区切って公募のうえで貸し付けています。

今回公募を行っているのは、新横浜駅篠原口から約800メートル、篠原中学校などから近い「篠原町1572番4」の住宅街にある約377平方メートルと、太尾新道に面した太尾南公園バス停やファミリーマート港北太尾町店に近い「大倉山4丁目1491-6ほか」約762平方メートルの土地。

篠原町の用地は最低入札価格が月額16万9933円で、大倉山4丁目月額34万3080円としており、応募申込の受け付けは来年(2020年)1月15日に締め切り、貸し付け期間は4月1日から2025年3月末までとなっています。

【関連記事】

5年間は拡張工事を行わない? 子母口綱島線と綱島街道沿いの市有地を駐車場で貸付(横浜日吉新聞、2019年1月22日)

【参考リンク】

道路事業用地の公募貸付(横浜市道路局、公募の詳細)

貸付公募が行われている「篠原町1572番4」の場所(グーグルマップ)

貸付公募が行われている「大倉山4丁目1491番6ほか」の場所(グーグルマップ)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介