新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜1丁目で83戸の分譲マンション販売が始まります。「新幹線高架側エリア」のカリモク家具隣地で、株式会社ナイス(すてきナイスグループ、鶴見区)が建築する15階建てのマンション「ノブレス新横浜エスアリーナ」(旧ノブレス新横浜プロジェクト)の公式サイトがこのほど公開されました。

新横浜1丁目に建てられている15階建て83戸の「ノブレス新横浜エスアリーナ」の公式サイト

ノブレス新横浜エスアリーナは、2017年6月までミキプルーン関東配送センターとして使われていた886平方メートルの跡地を使い、当初は来年(2020年)10月の完成予定としていましたが、着工が遅れ、現時点では2021年3月下旬を入居予定日として公式サイトで公開しています。

公式サイトによると、住居は1LDKから4LDK(41.29~72平方メートル)までの83戸と、事務所と集会室が設けられる予定。2019年8月下旬の販売予定としていますが、9月1日現在で価格は発表されておらず、販売も行われていません。

なお、横浜市の「建築物環境配慮計画の概要一覧」によると、ノブレス新横浜エスアリーナの資料には「歩道状公開空地と一般的公開空地を一体化して、並木、緑地、ベンチ、夜間照明等を整備」や「災害時対策として、防災備蓄倉庫、かまどベンチ、マンホールトイレを設置」などの事項が公開されています。

【関連記事】

マンション建設相次ぐ新横浜1丁目・新幹線側エリア、配送センター跡は15階建て83戸(2018年4月16日、当初記事)

マンション計画が止まらない新横浜1丁目、新幹線側まいばす正面駐車場に6棟目(2019年5月13日、着工が遅れたことも)

【参考リンク】

新横浜1丁目「ノブレス新横浜エスアリーナ」の物件公式サイト(株式会社ナイス)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介