港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)でマンション計画が止まりません。環状2号線沿いの奈良建設本社ビル近くにあるコインパーキングでも11階建て65戸を2020年3月までに建築する計画です。

今年5月にコインパーキング化したばかりだったが、11月からマンション建築が行われる。後方に見えるのは「アイシスプラザIII(3)」と奈良建設本社ビル

同地は今年(2018年)春ごろまで「マック駐車場」という月極駐車場でしたが、5月には関電ファシリティーズによるコイン駐車場「KF-Park」に変更したばかり。駐車場は工事が始まる11月までに閉鎖される見通し。

計画では「(仮称)新横浜マンション新築工事」と題し、約400平方メートルの敷地に高さ30.9メートルの建物1棟と13台の駐車場を設けるとしています。

現地に掲出された計画看板(標識)によると、建築主は都内千代田区に本社を置く翔和建物株式会社で、同社は神田駅周辺にオフィスビルを多数所有するほか、「コージーコート」ブランドで高級賃貸マンションも展開しています。

新幹線高架側エリアではすでにマンション4棟の計画が進行中です。

  • カリモク家具隣接地の事業所跡「15階建て83戸」(2020年10月完成予定)※未着工
  • まいばすけっと新横浜店近くのコイン駐車場「9階建て39戸」(2019年11月完成予定)※未着工
  • カリモク家具となり(環状2号線沿い)のコイン駐車場跡「11階建て58戸・ソルティア新横浜」(2019年3月完成予定)
  • ファミリーマート新横浜店となりの事業所跡「9階建て24戸」(2019年1月完成予定)

今回の計画により、分譲と賃貸を含め5棟のマンションが2020年までに供給されることになります。

【関連記事】

新横浜1丁目“新幹線側”で4棟目のマンション計画、まいばす近くに9階建て39戸(2018年6月12日)

マンション建設相次ぐ新横浜1丁目・新幹線側エリア、配送センター跡は15階建て83戸(2018年4月16日、今回の計画地についても)

【参考リンク】

今回のマンション建設計画地(グーグルマップ)

グーグルからの配信による広告