港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

神奈川県と横浜市は、今月(2018年10月)27日(土)に日産スタジアムで行われるラグビーの「ブレディスローカップ」に学生などを中心に県民計500人を招待すると発表しました。応募締め切りは17日(水)。

日本ラグビーフットボール協会による「ブレディスローカップ」の紹介ページ

この試合は、ラグビー強豪国であるニュージーランドとオーストラリアが80年以上にわたって行っている定期戦で、日本で行われるのは2009年以来、2回目だといいます。

来年はラグビーワールドカップ(W杯)が日産スタジアムで行われることもあり、今回の国際試合は、スタジアム周辺でのイベント開催や案内・警備など、W杯本番に備えた“予行演習”を行う目的もあり、本番さながらの体制で試合が行われるとみられます。一方、入場料金もW杯本番に似た価格帯に設定されており、現状では全席種でチケットが売り切れておらず、販売に苦戦している様子です。

今回の招待では、全員が神奈川県内在住であることと、1組4人までで、必ず小学生から大学院生までの学生が必ず1名以上含むことなどの条件をクリアしたグループ計500人を招待。1グループにつき大人は最大2人までに限定。

応募はサイト「横浜ラグビー情報」の申し込みフォームから17日の23時59分まで受け付けており、応募者が多数の場合は抽選となります。

【関連記事】

NZと豪州が戦うラグビー「ブレディスローカップ」、チケットが当たるスタンプラリー(2018年10月6日)

10/27(土)にラグビー国際試合、日産スタジアムや新横浜駅でW杯見据えた周辺イベント(2018年9月7日)

【参考リンク】

キヤノン ブレディスローカップ2018の観戦機会を提供します!(横浜ラグビー情報、申し込みも)

グーグルからの配信による広告