港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

来月(2018年10月)27日(土)15時から日産スタジアムで行われるラグビーのニュージーランド代表オーストラリア代表による定期戦「ブレディスローカップ」の開催に合わせ、当日は新横浜駅やスタジアムの周辺で、来年(2019年)のワールドカップ(W杯)の本番を見据えた周辺テストイベントを横浜市が行う計画であることがわかりました。

2017年11月にラグビー日本代表とオーストラリア代表が日産スタジアムで試合を行った際にも新横浜駅周辺でイベントが行われた

ブレディスローカップは、ラグビー強豪であるニュージーランドとオーストラリアの両国が80年以上にわたって行っている定期戦で、第3国で行われるのは4回目。日本で行われるのは2009年以来、2回目だといいます。

市がこのほど公表した周辺イベント運営業務の委託概要によると、試合当日の11時から15時まで、新横浜駅の周辺にウィルチェア(車いす)ラグビーやラグビーの体験エリアを設けるほか、エア遊具などのアクティビティエリア、トークショーや民族舞踊を披露するステージエリアなどを設置。

2017年11月の日本代表戦における日産スタジアム周辺で企画された関連イベントの様子

日産スタジアムの周辺には、ラグビーワールドカップ2019大会スポンサーなどによるPRブースエリアや、握力や長座体前屈、垂直飛びといった体力測定エリアラグビー縁日・大道芸エリアなどを設ける計画としています。

昨年11月にラグビー日本代表とオーストラリア代表が日産スタジアムで試合を行った際にも「横浜ラグビーカーニバル」と題したイベントを周辺で行っており、今回はよりW杯本番を見据えた内容となりそうです。

なお、ブレディスローカップの入場券(大人7000円~3万円)は9月6日現在、全席種で販売が行われています。

【関連記事】

今年の秋は新横浜で2つの国際大会、アリーナ「バレー女子」、日産は「ラグビー」(2018年2月6日)

今週末11/4(土)は初のラグビー国際試合、新横浜やスタジアム周辺でイベントも(2017年10月30日)

【参考リンク】

2018年10月27日(土)「キヤノン ブレディスローカップ2018」チケット概要(日本ラグビーフットボール協会)

グーグルからの配信による広告