港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

スタンプラリーでラグビーW杯を盛り上げます港北区地域振興課は、来年(2019年)開催のラグビーワールドカップ(W杯)に向け、「港北区ラグビースタンプラリー」を先月(2018年10月)13日から、今月(11月)23日(金・祝)まで実施しています。

港北区からラグビーW杯を盛り上げる!区内15施設とイベント会場でスタンプラリーを実施。参加賞との交換や、抽選での賞品エントリーは、港北区役所4階またはイベント会場で行うことができる(実施会場で配布されているスタンプラリー台紙の表紙)

港北区からラグビーW杯を盛り上げる!区内15施設とイベント会場でスタンプラリーを実施。参加賞との交換や、抽選での賞品エントリーは、港北区役所4階またはイベント会場で行うことができる(実施会場で配布されているスタンプラリー台紙の表紙)

スタンプ設置施設は、港北区内の地区センターコミュニティハウスコミュニティースクールや、小机スポーツ会館(小机町)、港北スポーツセンター(大豆戸町)、港北公会堂(同)や港北国際交流ラウンジ(同)など、区内15カ所。

さらに、10月開催の第1回港北カップ・タグラグビー大会や、ふるさと港北ふれあいまつり、11月23日開催のヨコアリくんまつり(横浜アリーナ:新横浜3)の3つのイベント会場にもスタンプを設置。

賞品の交換場所には、港北区役所(大豆戸町)4階の同課窓口とともに、3つのイベント会場を設定しています。

スタンプを3つの欄全て、期間内に押印した場合、賞品の交換場所で、ラグビーW杯のオリジナルシールや、クリアファイルを参加賞として受け取ることができます。

スタンプラリー実施施設とイベント(台紙の中面)

スタンプラリー実施施設とイベント(台紙の中面)

また、区内でのイベントということもあり、慶應義塾大学ラグビー部のオリジナル・グッズが抽選であたる賞品として設定されています。

区役所やスタンプ設置場所では、ラグビーW杯を盛り上げる装飾も見られるなど、同課は、「イベント会場も含め、スタンプラリーの反響は上々です。ぜひ、この機会に、区内での地域コミュニティー拠点となっているスタンプ設置箇所をめぐってもらうばかりでなく、賞品交換場所となっている当区役所や、ヨコアリくんまつりにも来訪いただければ」と、同スタンプラリーのより多くの参加を呼び掛けています。

スタンプラリー参加は1名につき1回まで。賞品抽選のエントリーは、スタンプラリー台紙にある抽選申込書への記入と、賞品交換場所への持参・提出が必要です。

【関連記事】

NZと豪州が戦うラグビー「ブレディスローカップ」、チケットが当たるスタンプラリー(2018年10月6日)

小学生向け「タグラグビー」、港北区のナンバーワン決める初の大会へ参加者を募集(2018年9月24日)※10月13日開催

【参考リンク】

ラグビーワールドカップ2019~横浜国際総合競技場が舞台に(横浜市港北区)※ラグビーW杯2019に関する港北区の情報を掲載

グーグルからの配信による広告