港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

東京2020オリンピック・パラリンピック」では、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でサッカー競技、横浜スタジアムで野球・ソフトボール競技が行われることに関連し、来場者への案内などを行う横浜市の都市ボランティアを今年(2018年)12月12日まで募集しています。

「横浜市・都市ボランティア」の案内チラシ(横浜市)

この「横浜市・都市ボランティア」は、日産スタジアムや横浜スタジアムの周辺と最寄り駅などで交通や観光案内、美化推進、イベント補助、ボランティア事務局補助などを行うもので、主にオリンピック期間中の2020年7月24日から8月9日を活動期間としています。

1日5時間程度で3日間以上の活動を予定しており、応募資格は「2002年4月1日以前に生まれた方」「日本国籍を有する方または日本に居住する資格を有する方」などとし、ユニフォームや飲食物、保険、交通費相当を提供するとしています。

港北区内で活動する可能性も高い横浜市・都市ボランティア。募集人数は2500人程度で、締め切り後に年齢要件の確認など「形式的な書類審査」を行った後、応募者が多数の場合は抽選を行い、来年5月から7月にかけて行われる面談に進む人を決めるとのことです。

【関連記事】

<2020年夏・東京五輪>日産スタジアムで「サッカー」男子5試合、女子3試合(2018年7月23日)

【参考リンク】

横浜市・都市ボランティア募集要項(2018年12月12月まで募集)

グーグルからの配信による広告