港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
岸根町「貴雲寺」

新横浜の次は岸根と篠原の歴史を歩いて学びます。港北ボランティアガイドは、来月(2018年5月)3日(木・祝)午前に「岸根から篠原へ歴史を訪ねて」と題したウォーキングツアーが予定されています。

5月3日(木・祝)に行われる「岸根から篠原へ歴史を訪ねて」のチラシ(港北ボランティアガイドの案内ページより)

同ボランティアガイドでは3月末に新横浜や小机エリアの歴史を訪ねるツアーを企画しており、今回は岸根と篠原に舞台を移した形です。

当日は9時30分に岸根公園駅へ集合し、米軍の病院だった歴史を持つ岸根公園を散策し、岸根町の「貴雲寺」や「岸根杉山神社」を経由し、篠原町の「東林寺」や「篠原八幡神社」、「八幡山観音寺」、「長福寺」と古刹を巡り、篠原城址の緑地を経由して新横浜駅で12時に解散するスケジュールとなっています。

参加費は500円、今月23日(月)までに同ガイド公式サイトのフォームなどから事前申し込みが必要です。定員は60名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。ゴールデンウイーク中の一日、身近な地域の歴史を学ぶのに最適なウォーキングツアーとなりそうです。

【関連記事】

新横浜の今と昔を歩く春のツアー、港北ボランティアガイドが3/31(土)午前に(2018年3月14日、先月は新横浜や小机を巡った)

【参考リンク】

企画ツアー「岸根から篠原へ歴史を訪ねて」(5月3日(木・祝))参加者募集中!(港北ボランティアガイド)

グーグルからの配信による広告