港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜の今と昔を歩くツアーが今月(2018年3月)31日(土)午前に行われます。港北ボランティアガイドは、「新横浜の変遷 今昔物語」と題し、小机駅から新横浜駅までの見どころに立ち寄りながら歩くツアーを企画しています。

3月31日(土)の午前に行われるウォーキングツアー「新横浜の変遷 今昔物語」のチラシ(港北ボランティアガイドのサイト)

今回のツアーでは、9時30分に小机駅へ集合し、「雲松院」や「小机城址」を経て「鶴見川流域センター」に向かいます。その後、新横浜公園や新横浜駅前公園、そして横浜アリーナに立ち寄り、新横浜駅で解散する5.5キロの行程で、中世以来の深い歴史を持つ春の小机と、新幹線の開業によって発展してきた新横浜という対照的な2つの街を歩き、その変遷をたどるという内容となります。

参加費は500円、3月22日(木)までに同ガイド公式サイトのフォームなどから事前申し込みが必要です。定員は50名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。なお、今回は横浜ボランティアガイド協議会との連携ガイドとして行われるとのことです。

【参考リンク】

連携ガイド「新横浜の変遷 今昔物語」(3月31日(土))参加者募集中!(港北ボランティアガイド、詳細や応募)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧