港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

緑区西八朔町の東名高速道路上にある「港北パーキングエリア(PA)」(横浜青葉インターチェンジ=IC~横浜町田IC間)では、開業50周年を記念し今月(2018年4月)25日(水)から5月31日(木)まで「50円割引」「50%割引」など“50”にちなんだ各種サービスが行われるほか、今月29日(日)には上下線で「ガラポン抽選会」も予定されています。

横浜青葉ICと横浜町田IC間にある「港北PA」は半世紀を迎える

東名高速道路は1968(昭和43)年4月に東京ICから厚木IC間など3区間が開通しており、当時は港北区内(現緑区)だった港北PAも開業しており、今年でちょうど半世紀になりました。

同PAは「ぷらっとパーク」と題した一般道からも利用できる施設となっており、高速道路に乗らなくても店舗などの利用が可能です。

【参考リンク】

E1東名高速道路 港北PA・海老名SAにて開業50周年イベント開催!(中日本高速道路)

・港北PA(パーキングエリア) 下り:名古屋方面

港北PA(パーキングエリア) 上り :東京方面

ぷらっとパーク 港北PA(一般道からの地図)

グーグルからの配信による広告