港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

60歳からの第二の人生を考えてみませんか――。横浜市健康福祉局は今月(2018年3月)22日(木)13時から15時30分まで、新横浜グレイスホテルで「60歳からのセカンドライフセミナー」を開きます。

3月22日(木)の13時から15時30分まで新横浜グレイスホテルで行われる「60歳からのセカンドライフセミナー」のチラシ(市健康福祉局のページより)

このセミナーは、今月30日に綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)の大型スーパー「アピタテラス横浜綱島」内に横浜市の「港北区生きがい就労支援スポット」がオープンすることを記念したもので、事前申し込みを行えば100名まで無料参加が可能です。

セミナーでは、60歳からの働き方を始め、企業への再就職だけでなく、独立・起業や社会参加、就農など新たな挑戦の機会についても紹介されるほか、シニア応援企業のパネルディスカッションも予定されています。

参加申し込みは、港北区生きがい就労支援スポットの運営事業者であるパソナ(03-6225-5899)へ

【関連記事】

シニアの就業やボランティア先を紹介、アピタテラス内「支援スポット」は3/30(金)開始(日吉新聞、2018年3月9日、港北区生きがい就労支援スポットの紹介)

【参考リンク】

港北区生きがい就労支援スポットが3月30日(金)アピタテラス横浜綱島にオープンします(横浜市健康福祉局、2018年3月12日)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧