新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ともによりよく生きる社会を目指して――認知症の“イメージを変える”書評コンテストの「熱きプレゼン」参加者を募集しています。

大豆戸地域ケアプラザなどによる第3回「認知症のイメージを変える図書館のつどい」は、(2021年)2月26日と3月19日にオンラインでの書評コンテストとして開催される(同ケアプラザによるイントロダクション動画~YouTubeより)

大豆戸地域ケアプラザなどによる第3回「認知症のイメージを変える図書館のつどい」は、(2021年)2月26日と3月19日にオンラインでの書評コンテストとして開催される(同ケアプラザによるイントロダクション動画~YouTubeより)

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「大豆戸地域ケアプラザ」(大豆戸町、社会福祉法人横浜市福祉サービス協会運営)と、シニア向けメディア「プラチナ世代交流フリーペーパーえがお(港北えがお)」(大豆戸町、克美企画)は、第3回「認知症のイメージを変える図書館のつどい」を、今月(2021年)2月26日(金)14時から16時まで(オンライン予選)と、来月3月19日(金)13時30分から15時30分まで(本選)開催します。

2018(平成30)年度から毎年開催されてきた、同「図書館のつどい」イベントですが、3年目の開催となる今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けてオンライン方式、また、自分のお気に入りの本をプレゼンテーションしてもらい、より多くの人にその本を読んでみたい、と思ってもらえるよう熱く伝えてもらう「ビブリオコンテスト(書評コンテスト)」形式での初開催が決定。

「認知症」を知り、学びを深め、あらためて出会いなおすイベントとして開催されることなどを説明(大豆戸地域ケアプラザによるイントロダクション動画~YouTubeより)

「認知症」を知り、学びを深め、あらためて出会いなおすイベントとして開催されることなどを説明(大豆戸地域ケアプラザによるイントロダクション動画~YouTubeより)

コンテストへの参加希望者は、まずは同ケアプラザに電話、もしくはメールで2月19日(金)までに連絡。

2月26日の予選会では、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」で、持ち時間120秒での本のプレゼンテーションを行います。

この予選会で、より魅力あるアピールを行った5人の参加者による本選を3月19日に実施。持ち時間は180秒。港北図書館(菊名6)からそれぞれの参加者をZoomでつなぎ、オンライン上でそれぞれの書籍への想いを披露してもらう計画です。

第3回「認知症のイメージを変える図書館のつどい」の案内チラシ(大豆戸地域ケアプラザ提供)

第3回「認知症のイメージを変える図書館のつどい」の案内チラシ(大豆戸地域ケアプラザ提供)

予選、本選ともに審査を担当するのは、港北図書館長の青木邦男さん同ケアプラザの櫻井敦也所長「港北えがお」編集長の本間克之さん

今回の企画には、認知症分野のジャーナリストとして知られるコスガ聡一さんが協力し実施する予定です。

予選会、本選ともに「コンテスト」へのエントリー、オンライン上での視聴参加(観覧)は誰でも可能とのことで、いずれも参加費は無料となっています。

「認知症のイメージを変えるような、ともによりよく生きる社会を目指すような、認知症をテーマとした本を『熱く』プレゼンしてもらえれば」(主催者)と、同コンテストへのより多くのエントリーを呼び掛けています。

【関連記事】

街と人と「つながる」きっかけを、大豆戸ケアプラザが20年リーフレット作成(2020年10月28日)※当イベント開催についても予告していた

<2021年2月号>城郷小机・篠原・新羽・大豆戸ケアプラザ情報~みんなでラジオ体操、城郷の桜(工作・展示)プロジェクト他(2021年2月1日)※同イベントについてのコラム記事あり

【告知】港北区と共催「港北つなぎ塾」、12月は“シニアの地域活動支援”がテーマ(2020年12月8日)※「港北えがお」本間さんが登壇

<港北区から挑戦>70歳以上に限定した地域密着の無料情報紙「えがお」が創刊(2018年1月31日)※「港北えがお」は3周年を迎えた

【参考リンク】

横浜市大豆戸地域ケアプラザ公式サイト(社会福祉法人横浜市福祉サービス協会)※イベント問合せ・申込先

ビブリオコンテストイントロダクション(YouTube動画・約3分46秒)※同ケアプラザによる「認知症のイメージを変える図書館のつどい」のの案内動画。コスガ聡一さんが制作した

令和2年度 認知症のイメージを変える図書館のつどい(プラチナ世代交流フリーペーパーえがお~「港北えがお」のサイト)※イベント開催概要、参加・観覧エントリー方法など

知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト(ビブリオバトル普及委員会)※書評コンテスト(ビブリオバトル)について