新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスの影響で平日のみ開館していた障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(鳥山町、神山篤館長)が、来月(2020年)9月から土・日・祝日も利用ができるようになります。

広報誌「月刊ラポラポ」2020年9月号 の1面(表紙、横浜ラポールのサイトより)。“新しい生活様式”に対応した形での施設運営を試みている

広報誌「月刊ラポラポ」2020年9月号 の1面(表紙、横浜ラポールのサイトより)。“新しい生活様式”に対応した形での施設運営を試みている

今年3月1日からの臨時休館を経て、6月8日にメインアリーナやグラウンドといった一部施設を開館、7月15日にはプールを再開するなど、段階的に施設利用を可能としてきた同施設ですが、現在も平日のみの開館となっています。

これを9月からは土・日・祝日も含めて9時30分から17時まで開館(毎月第2火曜日のみ定期休館)。音の出るボールとラバーの張っていないラケットを使った卓球ができる「サウンドテーブルテニス室」も再開する予定です。

なお、利用対象者は障害者と介護人の個人利用のみに限定しており、健常者のみの個人利用や団体利用の停止は継続となります。

また、手話通訳者・要約筆記者の派遣や、聴覚障害者の相談業務などを行っている「聴覚障害者情報提供施設」についても、月曜日から日曜日(祝日含む)の9時から17時までに利用日時を拡大するとのことです。

【関連記事】

横浜ラポールが新作「動画」を発信中、外出自粛で料理と運動テーマに(2020年4月28日)

【参考リンク】

障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」公式サイト

(文化事業課から)サファリパークDuo 無観客ライブ at 横浜ラポールシアター(社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団のYoutubeチャンネル)※2020年8月24日配信、横浜ラポールで開催された初となる無観客ライブの動画(32分11秒)