新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜アリーナの裏手近くに位置する新横浜3丁目で、フランス料理・レストランウエディングの「HANZOYA(ハンゾウヤ)」跡で建設計画が進む50戸のマンションについて、マンションデベロッパーの明和地所(東京都渋谷区)が「クリオ新横浜(仮称)」の公式サイトを今月(2020年6月)公開しました。

このほど公開された新横浜3丁目の50戸マンション「クリオ新横浜(仮称)」の公式サイト

2019年末に閉店したの地上9階・地下1階建てのハンゾウヤの建物は、明和地所が今年(2020年)12月下旬までに解体し、11階建ての「(仮称)クリオ新横浜新築工事」を行う計画です。完成予定は2022年7月下旬

クリオ新横浜(仮称)の公式サイトでは、「新横浜・新都心生活はじまる」とのキャッチコピーで、2LDK(54.78平方メートル)から3LDK(80.06平方メートル)を予定する各戸の間取りや、「愉しむ街から暮らす街へ、進化する新横浜。」「都心へ、未来へ結ぶ快適なアクセス。」などとのコピーで、地下鉄ブルーラインの出入口から徒歩7分、JR駅からは徒歩10分となるアクセスなどを紹介しています。

新横浜では新築マンションの多くが新横浜1丁目に集中しているため、大豆戸小学校や港北スポーツセンターなどの公共施設へも近い場所に位置する新横浜3丁目の物件は、めずらしいといえそうです。

【関連記事】

<アリーナ裏手>著名フランス料理店ビルを解体し、明和地所が50戸マンション(2020年2月4日)

【参考リンク】

クリオ新横浜(仮称)の公式サイト(明和地所)

「クリオ新横浜新築工事」が計画されているハンゾウヤ跡地(グーグルマップ)