新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

この秋も「港北区役所」に献血バスがやってくる!今回は血液不足を受けて「午後」の時間帯にも実施されることになった(港北区役所のツイッターより)

この秋も「港北区役所」に献血バスがやってくる!今回は血液不足を受けて「午後」の時間帯にも実施されることになった(港北区役所のツイッターより)

午後に時間を拡大し「献血」を呼び掛けています。横浜市港北区役所(港北区総合庁舎、大豆戸町)の駐車場に、あす(2020年)10月15日(木)9時30分から12時までと、13時30分から15時30分まで、神奈川県赤十字血液センター(大豆戸町)からの献血バスが来訪。「献血」への協力を呼び掛けています。

特に現在不足しているのは、A型・O型・B型の400ミリリットル(mL)や、全血液型の成分献血など。

春と秋、年2回の恒例となっているという同区役所への献血バスの来訪ですが、前回(5月下旬)の開催では、新型コロナウイルス感染症による外出自粛などの影響を強く受けていたこともあり、「前回は、地域に皆様の目が向けられていたからか、通常の開催時よりは多く皆様の協力を得られていた印象がありました」と、同区役所福祉保健課の担当者。

「献血」は港北区役所の駐車場に献血バスを迎えて行われる(2020年5月開催時、港北区役所提供)

「献血」は港北区役所の駐車場に献血バスを迎えて行われる(2020年5月開催時、港北区役所提供)

同センターによると、今年は大学などでの学校への立ち入りが出来ないことや、大規模イベントなどの中止が相次いだことにより、「献血」の特設会場の設置が難しい状況が続いています。

「コロナ禍による血液の不足を受けてか、赤十字血液センターの皆さんからの要望もあり、今回は午後の時間帯にも開催することになりました。区役所周辺に在住・在勤の皆様にも、お越しいただければ」(同担当者)と、近郊エリアからの来訪による協力も呼び掛けます。

「献血」を呼び掛ける看板。会場となる駐車場は、正面入り口からは少々分かりにくい場所(奥側)にある(2020年5月開催時、港北区役所提供)

「献血」を呼び掛ける看板。会場となる駐車場は、正面入り口からは少々分かりにくい場所(奥側)にある(2020年5月開催時、港北区役所提供)

区内では、2011(平成23)年10月以降、月3回のペースで巡回を受け入れているトレッサ横浜(師岡町)で、きょう10月14日(水)も10時から11時30分までと、13時から16時まで献血が行われるほか、イトーヨーカドー綱島店(綱島西2)でも、週末・10月18日(日)10時から12時30分までと、13時45分から16時までの献血の実施が決定しています。

同血液センターは、今から3年前(2017年)の7月に開所し3周年を迎えたばかりで、同センターを核とした「献血」活動への認知度の向上とともに、地元エリアでの「助け合い」の輪が、より一層広がっていくことが期待できそうです。

【関連記事】

綱島ヨーカドーに15年ぶり献血バス、コロナ禍影響で「買い物時に協力を」(横浜日吉新聞、2020年8月21日)

港北警察横の「赤十字血液センター」は7月開所、約100人が勤務する県内拠点に(2017年4月19日)※横浜市や川崎市内の病院へ輸送するための拠点として移転、3周年を迎えたばかり

【参考リンク】

神奈川県赤十字血液センター公式サイト(日本赤十字社)

献血バス運行スケジュール~横浜市港北区の検索結果(日本赤十字社・神奈川県赤十字血液センター)

トップニュース~【在庫の減少が続いています】400mL献血のお願い(日本赤十字社・関東甲信越ブロック血液センター)