港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今夏も妙蓮寺と小机の商店街小学生と保護者を対象とした体験イベント「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」(港北区主催)が来月(2019年7月29日(月)から31日(水)の3日間にわたって開かれます。

妙蓮寺商店街の5店舗で行われる「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」の詳細(港北区の案内ページより)

今年で4年目となる同イベントは、区内3商店街の7店舗を舞台に、夏休み中の小学生と保護者が各商店の仕事に関連したプログラムを体験するもので、各店舗によって開催日や内容が異なります。また、材料費などが有料となっているプログラムもあります。

妙蓮寺商店街では、「たのしく手芸体験をしてみよう」(29日~31日、ころぼっくる工房)「洋服のボタン付けと手提げ袋を作ろう」(29日、シカゴ洋服店)をはじめ、「本屋さんのお仕事を体験してみよう」(30日、石堂書店)や「銀行の裏側体験 お札を数えてみよう」(30日、横浜銀行妙蓮寺支店)、「結んで染めて世界で1枚だけのハンカチを作ろう」(31日、染乃よこやま)といったプログラムを用意。

「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」のチラシ(港北区の案内ページより)

このほか、小机商店街では和菓子店「折本屋」で「和菓子(ねりきり)作り体験」(29日)、南日吉商店街は「こじま寝装」が「座布団を作ろう」(29日)をそれぞれ行う予定です。

参加はインターネットの応募サイトで7月5日(金)まで受け付け、応募者が多数の場合は抽選になるとのことです。

【参考リンク】

令和元年度「こうほくの商店街 親子で商店街を楽しもう」を開催します(港北区、申し込みも)

グーグルからの配信による広告