新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

街カフェ大倉山ミエルに定期開催の会場を移転した「おやこ響室(きょうしつ)」5月23日開催のようす。音楽大学を卒業するなど音楽を極めた演奏家との近い距離感が魅力

街カフェ大倉山ミエルに定期開催の会場を移転した「おやこ響室(きょうしつ)」5月23日開催のようす。音楽大学を卒業するなど音楽を極めた演奏家との近い距離感が魅力

法人サポーター会員による提供記事です】ピアノや楽器、優しい語りがすぐ近くに――親子で楽しめるミニ・コンサートが大倉山で定期的に開催されています。

「音楽と子育てする幸せ」をテーマに、音楽家と保育士が活動するNPO法人ハッピーマザーミュージック(大倉山3)は、活動の本拠地・大倉山で、未就園児(主に0歳児から3歳児まで)を対象としたミニ・コンサート「おやこ響室(きょうしつ)」を開催しています。

親子で過ごす「音楽とおはなし」の場を“身近な場”として楽しめる同コンサートは、これまでも大倉山エリアの「まめどスペース結」(大豆戸町、2016年12月まで)や、大倉山記念館(大倉山2)などで行ってきましたが、この4月から大倉山4丁目のコミュニティ・カフェ「街カフェ 大倉山ミエル」に会場を移転(今年1月は試行で同会場で開催)しています。

ハッピーマザーミュージックのLINE(リンクは友だち追加画面)もこのほど開設。コンサートなどの催しについて情報発信を行っていく予定

ハッピーマザーミュージックのLINE(リンクは友だち追加画面)もこのほど開設。コンサートなどの催しについて情報発信を行っていく予定

大倉山ミエルでの「おやこ響室(きょうしつ)」コンサートは、10時30分から11時15分までの約45分間、大型イベントなどの開催月(2月・7月・8月・12月)を除く、おおむね月1回の頻度で、今後も定期開催

年内の開催は、6月20日、9月19日、10月17日、11月21日のいずれも第3木曜日の実施予定となります。

大型ホールで開催される同NPOのコンサートとも異なり、より少人数で、ゆったり聴けるコンサートとして企画・開催しているとのことで、「とにかく“近い”と感じる距離感で、語りや音楽を体感いただけるのが魅力です」と、同NPO代表の鈴木美美子さんが語るように、大型のファミリー・コンサートより、演奏や読み聞かせを間近で楽しめることも大きな特色となっています。

先月(5月)23日午前に大倉山ミエルで開催された「おやこ響室」では、レギュラー出演者として、ソプラノの赤羽郁子(いくこ)さんが司会進行、ピアノは永井葉子さん代表の鈴木さんが担当。アルトサックスの杉田ふみ恵さん「今月の楽器」ゲストとして招き、童謡や絵本、人形を使った読み聞かせや、手遊び、楽曲の演奏や楽器紹介など14のプログラムを披露しました。

先月(5月)23日開催の「おやこ響室」では、アルトサックスが登場。子どもたちも至近距離で見る珍しい楽器に夢中に

先月(5月)23日開催の「おやこ響室」では、アルトサックスが登場。子どもたちも至近距離で見る珍しい楽器に夢中に

今回参加した親子の中には、4月開催に引き続き来場したとの声もあり、今回来場した全ての親子が港北区南部エリアからの参加であることからも、「より身近な場所で、親子で“響きあう” 語りや音楽の時間を楽しんでもらえたら」と鈴木さん。

夏と冬、年2回行われている定期コンサートや、歩きたい盛りの1歳から2歳を対象とした『ぶたくんとあそぼ』などの特別公演では、出演者にとっても、自分の子どもと一緒に(打ち合わせ場所や会コンサート会場に通い)演奏活動ができるメリットがあることに加え、「約30人の音楽家や保育士のうち、それぞれがプロジェクト・チームを組んで企画を進めていけるのも好評です」(鈴木さん)と、子育てしながらでも無理なく活動に参加できるしくみを構築しているとのこと。

ハッピーマザーミュージックでは、出演を希望する演奏家や保育士を募集している。「ぜひ、子どもたちと一緒に音楽を楽しみましょう」と、同NPO代表の鈴木美美子さん(最右)

ハッピーマザーミュージックでは、出演を希望する演奏家や保育士を募集している。「ぜひ、子どもたちと一緒に音楽を楽しみましょう」と、同NPO代表の鈴木美美子さん(最右)

今年秋の9月15日(日)14時からは、出産を控えたプレママ・プレパパや、0歳児の赤ちゃんとママ・パパを対象とした「ウェルカムベビーコンサート」を、昨年の初開催に引き続き横浜市港北区の助成を得て、港北公会堂(大豆戸町)で実施することも決定している、同NPO。

鈴木さんは、「まずは身近な場所で定期開催されている『おやこ響室』にご来場ください。同じ曲をいろいろな楽器で演奏したり、繰り返し聴いたりすることで、“五感”を養い、感性を磨くことにつながれば。特にお母さんの気持ちが音楽でほぐれることで、子どもと気持ちが通じ合い、子どもの健やかな成長につながると確信しています」と、より多くの予約・当日の参加を呼び掛けます。

大倉山4丁目にある会場の「街カフェ 大倉山ミエル」は、マンショングランチェルト大倉山向かい、港北土木事務所や水再生センターにも近い

大倉山4丁目にある会場の「街カフェ 大倉山ミエル」は、マンショングランチェルト大倉山向かい、港北土木事務所や水再生センターにも近い

なお、「おやこ響室」の参加費は、親子(大人1人と0歳~3歳児1人)で2000円(税込、双子の場合はこの金額で可)、1名追加ごとに500円(大人・子ども共通)、当日現地払い。子どもの急な病気の場合は欠席可、キャンセル料も不要(欠席連絡は要)とのこと。

同NPOは非営利活動団体となっており、参加費は施設使用料をはじめとする必要経費の実費に充当するとのことです。

【関連記事】

音楽家と保育士が「クリスマス」彩る、“0歳”からの親子コンサートを4会場で(2018年11月22日)

子育て中でも諦めない、大倉山の鈴木美美子さんが海外で学んだ「音楽で人をつなぐ」心(2018年10月18日)

赤ちゃん誕生を「無料招待」コンサートで歓迎、7/16(祝)に公会堂で(2018年6月27日)※昨年の記事・今年は9月15日(日)14時から開催予定

【参考リンク】

ハッピーマザーミュージック(HappyMotherMusic)公式サイト(NPO法人ハッピーマザーミュージック)

おやこ響室・大倉山<6/20>(おやこ券)予約のページ(チケット予約サイト)※料金は当日現地で支払い

ハッピーマザーミュージック~0歳からのおやこコンサート/響室~Facebookページ

街カフェ「大倉山ミエル」へのアクセス(NPO法人 街カフェ大倉山ミエル)

法人サポーター会員:NPO法人 ハッピーマザーミュージック提供)

グーグルからの配信による広告