港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
妙蓮寺

妙蓮寺駅から水道道を経由して、鶴見区内の寺社をめぐりながら生麦まで歩くウォーキングツアー「温故知新:妙蓮寺から生麦へ」(港北ボランティアガイド・港北区役所主催)が来月(2019年7月)2日(火)午前に行われます。

7月2日(火)の午前に開かれるウォーキングツアー「温故知新:妙蓮寺から生麦へ」のチラシ(港北区の案内ページより)

当日は9時30分までに妙蓮寺駅へ集合し、水道道を歩いて鶴見区馬場の「建功寺」に立ち寄った後、「入江川せせらぎ緑道」(鶴見区東寺尾)を経由して「寳藏院」(鶴見区馬場)と「白幡神社」(鶴見区東寺尾)を見学。

さらに生麦駅近くまで移動して「杉山神社(岸谷)」と「安養寺」(いずれも鶴見区岸谷)を経て、第一京浜(国道15号)近くにある生麦事件碑(鶴見区生麦)を見た後、近くの「キリンビール横浜工場」で12時ごろに解散となる約5.5キロのコースとなっています。

参加費は300円、今月21日(金)までに申し込みフォームやメールなどで事前申し込みが必要です。定員は60名で応募者多数の場合は抽選になるとのことです。

【参考リンク】

7月2日(火)開催「温故知新:妙蓮寺から生麦へ」の案内・申込(港北ボランティアガイド)

グーグルからの配信による広告