港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今年は初日はサッカー、2日目にラグビーが楽しめる企画となっています。恒例の大型イベント「新横浜パフォーマンス2018」(新横浜町内会など実行委員会主催)が今週(2018年11月)3日(土)と4日(日)の2日間にわたって日産スタジアム周辺を会場に開かれます。

今週(2018年11月)3日(土)と4日(日)の「新横浜パフォーマンス2018」のチラシ(公式サイトより)

“企業文化祭”というコンセプトで1991年に始まった同イベントは今回で26回目。「キックオフ!ここから世界へ」を統一テーマとし、来年(2019年)9月20日に開幕し、11月2日に日産スタジアムで決勝戦が行われる「ラグビーワールドカップ(W杯)」に関する企画が多く盛り込まれているのが特徴です。

3日(土)はサッカーJリーグの横浜F・マリノスとFC東京戦が14時から予定されており、ラグビーに関する催しは少な目ですが、翌4日(日)はラグビーイベントを多数企画。ラグビー元日本代表の4氏を招くとともに、日産スタジアムの東ゲートでトークショーなどが行われます。

一方、恒例イベントの“パフォーマンス”面では東ゲートの特設ステージで2日間にわたって「SHINYOKO STREET DANCE FES.(新横ストリートダンスフェス)」や「Shinyoko Taiko Festa(新横太鼓フェスタ)」の開催に加え、ゲストとして女性ユニット「KAGAJO☆7(カガジョセブン)」(4日14時)や、1984年から85年に放映されたラグビーが題材のドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌でも知られる歌手の麻倉未稀さんが招かれ、4日の18時30分からイベントのフィナーレを飾ります。

昨年は台風の接近で初日は雨のなかの開催となり、2日目が全面中止となっただけに今年は天候に恵まれることが期待されるところです。

【11月3日追記】

11月3日(土)午前に行われたオープニングセレモニーの様子、昨年とはうって変わり10時30分時点で雨の心配はまったくない秋の晴天に

昨年の台風接近と2日目が中止となったことを踏まえ、開催前に四国遍路へ出掛け、当日の好天を祈願し、念願がかなったことを明かした主催者・新横浜町内会の金子清隆会長。右から2人目は横浜市の荒木田百合副市長、最右は栗田るみ港北区長

好天にも恵まれメイン会場の東ゲート広場には朝から多くの人が詰め掛けていました

【参考リンク】

11月3日(土)~4日(日)開催「新横浜パフォーマンス2018」の公式サイト(新横浜町内会)

11月3日(土)開催Jリーグ「横浜F・マリノスvsFC東京」の案内(横浜F・マリノス)

グーグルからの配信による広告