港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目に近い大豆戸町にある「しんよこはま地域活動ホーム」(運営・社会福祉法人横浜共生会=新吉田町)は、今週(2018年11月)3日(土)に恒例イベント「しんよこ地活の秋まつり」を開きます。

神奈川税務署の裏手にある「しんよこはま地域活動ホーム」では、地域交流の一環で平日昼間に喫茶店「かふぇEgg」を運営したり、パンを販売したりする活動も行っている

同活動ホームは、障がいがある本人と家族の生活面を支援する区内の拠点施設で、一時ケアやショートステイ、外出やレクリエーション企画、機能訓練や創作的活動といった日中活動サービスなどを行っており、2001年11月に神奈川税務署の裏手、大豆戸小学校の至近で開設されています。

今回の秋まつりでは、サメやヒトデ、ウニなどとふれ合える移動水族館をはじめ、地域の福祉施設による販売や模擬店、焼き立てパン販売、コンサート、スタンプラリーなどを予定しており、入場は無料。開催時間は10時から14時30分までとなっています。

【参考リンク】

11月3日(土)開催「しんよこ地活の秋まつり2018」の紹介

しんよこはま地域活動ホームの公式サイト

グーグルからの配信による広告