港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

ラーメン博物館の並びにある新横浜2丁目のコイン駐車場10階建てホテルの建築が計画されています。

ホテル建築が計画されている「三井のリパーク新横浜2丁目第2」(写真手前)

この駐車場は14台分のスペースを持つ「三井のリパーク新横浜2丁目第2」で、正面付近にはウインズ新横浜の出入口があるなど、駐車需要の高い位置。

現地に掲出された建築計画看板(標識)によると、359平方メートルの敷地を使い、地下1階・地上10階建て(高さ31メートル)のホテルを2020年3月末までに建築する計画としています。着工は今年(2018年)12月の予定。

建築主は長野市に本社を置く株式会社守谷商会で、同社は1916(大正5)年に創業した老舗の建設事業者。同社は現時点で新横浜に支店などの拠点を置いていません。

新横浜ではアリーナ通りでも2019年12月までにホテルを建てる計画があり、2020年春までには新横浜の宿泊場所が増えることになりそうです。

【関連記事】

アリーナ通りに14階建て「108室のホテル」計画、SKホテル隣の駐車場で2019年12月に(2018年8月6日)

【参考リンク】

三井のリパーク新横浜2丁目第2(ホテルの計画地)

10階建てホテル建築が計画されている場所(グーグルマップ)

グーグルからの配信による広告