港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜市経済局はこのほど、ドイツに本社を置く工業用接着剤メーカーが日本法人となるDELO(デロ)工業接着剤株式会社(大谷敏雄社長)を新横浜2丁目で本格営業を開始したと発表しました。

新横浜エリアでは、清掃機器メーカーのケルヒャーなどドイツ企業の進出が目立っており、今年(2018年)2月には工業3Dプリンティング企業も本格営業を始めており、ドイツ企業の進出が相次ぐ形となりました。

独DELO Industrial Adhesives社の英語サイト

DELO社はドイツのミュンヘンで1961(昭和36)年に創業した工業用高機能接着剤の著名メーカーで、現在はオーストリア国境に近いバイエルン州の街ヴィンダッハに本社を置き、アメリカや中国、シンガポールに拠点を構えているといいます。自動車関連やエレクトロニクス関連企業を顧客とし、顧客ごとにカスタマイズした高機能接着剤などを提供する国際的な企業。

新横浜ではKOSE新横浜スケートセンターに近いフジビルにオフィスを置き、法人設立自体は昨年4月に終えています。今後、日本の顧客に対する営業やサービスを展開していく予定とのことです。

【関連記事】

独企業の進出続く新横浜、工業3Dプリンティング分野で世界的な「EOS社」も3丁目に(2018年2月1日)

世界最大級の清掃機器メーカー・独ケルヒャーが新横浜を本社に選んだ理由(2017年11月16日、アリーナ至近の大豆戸町に新本社)

【参考リンク】

ドイツの工業用接着剤メーカーが横浜に日本法人を設立!DELO工業接着剤株式会社(2018年3月26日、横浜市経済局)

独DELO Industrial Adhesives社(英語)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧