港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアムでの開幕戦となる来月(2018年4月)8日(日)の川崎フロンターレ戦と、同21日(土)の湘南ベルマーレ戦の2試合で、横浜市交通局は「神奈川ダービー応援チケット」をブルーラインの新横浜をはじめとした主要駅で発売します。

ブルーライン・新横浜駅など地下鉄の主要駅で発売される「神奈川ダービー応援チケット」は大人2900円、小中学生が1枚1200円(横浜F・マリノス公式サイトより)

このチケットは神奈川県に本拠地を置く両チームとのカードのうち、いずれか1試合に観戦できるもので、電車の切符をイメージしたオリジナルデザインとなっているのが特徴です。

今年から設定された日産スタジアムのバックスタンド(東ゲート)側「バック自由」エリアに入場でき、大人1枚2900円、小中学生が1枚1200円。購入者は試合会場で「車掌マリノス君のオリジナルステッカー」が全員にプレゼントされます。

販売駅は、新横浜や横浜のほか、日吉、中山、センター北、センター南、あざみ野、関内、上大岡、戸塚、湘南台の11駅事務室で4月20日(金)の終電まで販売されるとのことです。

【関連記事】

<F・マリノス>日産での試合は4~5月に集中、初戦は4/8(日)に川崎と“ダービー”(2018年1月25日)

【参考リンク】

横浜市交通局とのタイアップチケット!「神奈川ダービー応援チケット」発売のお知らせ(横浜F・マリノス)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧