港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアムで最高レベルとなる「特別観覧室」の販売が来月(2018年5月)2日(水)12日(土)19日(土)の横浜F・マリノスのホームゲームで行われます。

1階席と2階席の間にある「特別観覧室」(写真はイメージ)

2日(水)19時開始のジュビロ磐田戦では、「ビジネスマン・OL向け平日ナイター観戦プラン」と題し、特別観覧室内に生ビールの樽を設置。ビールを片手に試合を観戦できる企画として1席1万4800円で42席を販売します。

一方、19日(土)14時開始のV・ファーレン長崎戦では「大島秀夫コーチのトレーニング付き特別観戦プラン」として、小学4~6年生と親子ペアを対象に、元横浜F・マリノスの選手で横浜F・マリノスジュニアユース追浜コーチの大島秀夫コーチによる特別トレーニングと試合の見どころ解説が行われる特別プランとして、親子ペアで2万4800円で12組に販売。

12日(土)19時開始のガンバ大阪戦は、特別な企画はなく、特別観覧室の42席が1万5400円で販売されます。

なお、2日(水)のジュビロ磐田戦では、ピッチレベルに設置された「いいね!NISSANシート」(1席7800円)の販売も行われます。

販売はいずれも15日(日)の10時から。オンラインチケット販売サイト「チケットF・マリノス」での限定販売となっています。

【参考リンク】

特別観覧室観戦プラン発売のお知らせ(5月2日・12日・19日の3試合が対象)

NISSAN presents「いいね!NISSANシート」販売のお知らせ(ピッチレベルの特別席、5月2日など5試合で販売)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧