港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

快速列車は新横浜と横浜の間をノンストップの8分で結ぶ

快速は新横浜と横浜の間をノンストップの8分で結ぶ

横浜市交通局は来月(2017年3月)4日(土)にブルーラインのダイヤ改正を行い、快速電車を増発すると発表しました。現在は土日祝日は、9時30分から16時までを「20時30分まで」に延長するほか、運転本数も上下各12本から各21本に増やします。

2015年7月に始まった快速運転は、新横浜と横浜間をノンストップの8分で結ぶなど、新幹線乗り継ぎ客の利便性を高めています。一方で港北区内では、北新横浜と岸根公園が通過駅となっています。

このほか、土休日ダイヤでの始発列車の時間を、ほぼ平日ダイヤの始発時間に合わせるといい、たとえば新羽駅ではあざみ野駅行の5時29分始発が5時15分発に、湘南台駅行は5時19分から5時14分に早まります。詳細なダイヤは2月中旬に発表される予定です。

【関連記事】

<市交通局>ブルーラインや市営バス「通学定期券」を値下げ、2017年度中に(2016年12月20日)

<交通局>ブルーラインに10年ぶり新型車両、2017年春から外装・内装一新の1編成(2016年10月21日)

【参考リンク】

3月4日(土)ダイヤ改正 市営地下鉄ブルーライン 土休日 快速運転時間帯の拡大(2017年1月30日、横浜市交通局)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)