新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市健康福祉局は、新型コロナウイルスワクチンの接種について、今月(2021年)4月23日(金)以降に80歳以上30日(金)以降には75歳以上の市民にそれぞれ接種券などを発送し、接種の予約受付は5月3日(月・祝)9時から開始。19日(水)から港北公会堂などで接種が始まります。

横浜市による接種券などの発送計画(市の発表資料より)

接種券はその後、5月10日(月)以降に70歳以上14日(金)以降65歳以上の市民にそれぞれ発送を行う計画。接種の予約はインターネットの専用サイトのほか、電話でも受け付けるとのこと。

国では、すべての高齢者が接種できる量のワクチンを6月末までに各自治体へ順次供給する見通しとしていることから「希望する方は必ずワクチンを接種できますので、慌てずにご予約ください」(横浜市)と呼びかけています。

厚生労働省によるワクチン接種の案内パンフレット。接種は完全に無料で行われる

なお、6月以降には市内約1070の医療機関(3月末時点)で個別接種を実施する予定とのことです。

【関連記事】

港北公会堂のリニューアル完了、ワクチン接種で利用再開は10月以降(2021年3月26日、ワクチン接種会場)

<横浜市>高齢層への「ワクチン接種」は5月17日の週から開始予定(3/24時点)(横浜日吉新聞、2021年3月25日)

綱島に続き高田にも「ワクチン接種会場」、5/17(月)から市サイトで受付(横浜日吉新聞、2021年5月12日)※リンク追記

【参考リンク】

横浜市による新型コロナウイルスワクチンに関する特設ページ(最新情報)

新型コロナワクチンについて(首相官邸)