新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今年(2020年)からアイスホッケーのプロリーグ(アジアリーグ)に参戦した横浜グリッツ(GRITS)は、新年の2021年は1月9日(土)と10日(日)東京・西東京市の「ダイドードリンコアイスアリーナ」を会場に東北フリーブレイズとの2連戦から開幕。チケットの販売が今週12月26日(土)から「チケットぴあ」などで始まります。

2021年1月6日追記:新型コロナウイルスの影響により、西東京での1月9日(土)・10日(日)の試合は無観客試合「リモートマッチ」となりました。1月9日追記:その後、緊急事態宣言の発出により中止となりました。詳細はこちら

横浜グリッツの2021年は西東京で東北フリーブレイズとのホームゲームから幕をあける

2021年の同リーグは、試合会場として西東京市の「ダイドードリンコアイスアリーナ」(西武新宿線・東伏見駅下車)が設定されており、横浜グリッツがホームゲーム2試合を行うほか、栃木県日光市の本拠地が長期工事に入った「栃木日光アイスバックス」は、すべてのホームゲームを開催。

ダイドードリンコアイスアリーナでの横浜グリッツの試合は、2021年の初ゲームとして、1月9日(土)・10日(日)の2日間にわたって東北フリーブレイズと行われます。

1月9日(土)と10日(日)に西東京の「ダイドードリンコアイスアリーナ」で開かれる東北フリーブレイズ戦のチケット案内(ニュースリリースより)

前売りチケット(3000円~10000円)は、今週12月26日(土)の10時から「チケットぴあ」(Pコード:847-907)で販売するほか、KOSE新横浜スケートセンター内の「スケートショップウエスト」でも各日30枚ずつを取り扱うとのことです。

なお、横浜グリッツは年内の最終戦として12月26日(土)・27日(日)に敵地の北海道釧路市で「ひがし北海道クレインズ」との2連戦が予定されていましたが、ひがし北海道クレインズ所属の選手1人が新型コロナウイルスの感染が判明したとのことで、来年2月に開催が延期となりました。

横浜グリッツの2021年の試合日程は次の通り。(緊急事態宣言の発出により2月7日までの試合は中止となりました。2021年1月15日追記)

<2021年の試合日程>

  • 1月9日():東北フリーブレイズ戦(ホームゲーム・西東京「ダイドードリンコアイスアリーナ」16:00~)【無観客中止
  • 1月10日():東北フリーブレイズ戦(ホームゲーム・西東京「ダイドードリンコアイスアリーナ」15:00~)【無観客中止
  • 1月16日():東北フリーブレイズ戦(八戸17:00~)【中止】
  • 1月17日():東北フリーブレイズ戦(八戸15:00~)【中止】
  • 1月23日):王子イーグルス戦(新横浜16:00~)【中止】
  • 1月24日):王子イーグルス戦(新横浜14:00~【中止】
  • 2月6日):ひがし北海道クレインズ戦(新横浜16:00~【中止】
  • 2月7日):ひがし北海道クレインズ戦(新横浜14:00~【中止】
  • 2月27日):栃木日光アイスバックス戦(新横浜16:00~
  • 2月28日):栃木日光アイスバックス戦(新横浜14:00~
  • )2月中にアウェーで「ひがし北海道クレインズ」との2連戦を予定(12月26日・27日開催延期分)
  • 3月6日():ひがし北海道クレインズ戦(釧路15:00~)
  • 3月7日():ひがし北海道クレインズ戦(釧路15:00~)
  • 3月13日():王子イーグルス戦(苫小牧15:00~)
  • 3月14日():王子イーグルス戦(苫小牧15:00~)
  • 3月20日():栃木日光アイスバックス戦(アウェー・西東京「ダイドードリンコアイスアリーナ」16:00~)
  • 3月21日():栃木日光アイスバックス戦(アウェー・西東京「ダイドードリンコアイスアリーナ」15:00~)

(※試合日程は2021年1月15日更新)

【関連記事】

<横浜グリッツ>新横浜で年内の初勝利は叶わず、2021年も6試合を予定(2020年11月24日)

<レポート>アイスホッケーの楽しみ加わる、新横浜が本拠地「グリッツ」開幕(2020年10月19日、開幕戦の様子とアイスホッケー観戦の魅力など)

【参考リンク】

ジャパンカップ2020「横浜GRITS対東北フリーブレイズ」東伏見開催チケット情報(横浜GRITS)

チケットぴあ「アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップ2020 横浜GRITS 対 東北フリーブレイズのチケット情報」(西東京開催、12月26日10時発売開始)

横浜GRITSの試合結果と予定(アジアリーグ)