新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

2シーズン目となるプロアイスホッケーアジアリーグ」の横浜グリッツ(GRITS)は、今月(2021年)9月18日(土)・19日(日)に本拠地・新横浜での開幕戦を迎えます。

今年は本拠地の開幕シリーズで勝利を期待したい(2020年11月、新横浜)

昨年(2020年)、日本のトップリーグである「アジアリーグ」に参入した横浜グリッツは、冬以降の新型コロナウイルス禍の悪化によって試合中止が相次ぎ、2勝16敗(うち2試合は不戦勝)で初のシーズンを終えています。

今月9月11日(土)から始まる新シーズンも緊急事態宣言中の状態にあることから、韓国など海外のチーム勢は参加せず、日本の5チームのみが戦う「ジャパンカップ2021」として開催されることになりました。

8月26日に開設したオフィシャルファンクラブ「ザ・グルーガーズ」の公式サイト

横浜グリッツは、先月8月26日から公式ファンクラブ「ザ・グルーガーズ」を開設したり、本拠地「KOSE新横浜スケートセンター」での主催試合のYouTube配信を決めたり、新シーズンへ向けてファン向けサービスを整備。

一方、前シーズンはリンク上での勝ちをつかめなかったチームも、リーグ戦開幕前の8月29日に行われたプレシーズンゲームで「H.C.栃木日光アイスバックス」を相手に3対2で初めての勝利をつかんでおり、幸先の良いスタートを切っています。

9月18日(土)・19日(日)の本拠地開幕シリーズは「東北フリーブレイズ」との2連戦

来週9月11日(土)に迎えるリーグの開幕戦は北海道釧路市での「ひがし北海道クレインズ」との2連戦となっていますが、翌週の9月18日(土)・19日(日)には本拠地のKOSE新横浜スケートセンター2試合が行われます。

新横浜に「東北フリーブレイズ」を迎える本拠地開幕2連戦のチケットは、今週9月4日(土)10時のファンクラブ優先販売から始まり、一般販売は7日(火)10時から「楽天チケット」で開始。同日12時以降はKOSE新横浜スケートセンターの「スケートショップ ウエスト」でも取り扱いが行われます。

「ジャパンカップ2021」の横浜GRITS試合日程

  • 9月11日():ひがし北海道クレインズ戦(釧路15:00)
  • 9月12日():ひがし北海道クレインズ戦(釧路15:00)
  • 9月18日):東北フリーブレイズ戦(新横浜16:00
  • 9月19日):東北フリーブレイズ戦(新横浜14:00
  • 10月9日):H.C.栃木日光アイスバックス戦(新横浜16:00
  • 10月10日):H.C.栃木日光アイスバックス戦(新横浜14:00
  • 10月23日):ひがし北海道クレインズ戦(新横浜16:00
  • 10月24日):ひがし北海道クレインズ戦(新横浜14:00
  • 10月30日():東北フリーブレイズ戦(八戸17:00)
  • 10月31日():東北フリーブレイズ戦(八戸15:00)
  • 11月6日):レッドイーグルス北海道戦(新横浜16:00
  • 11月7日):レッドイーグルス北海道戦(新横浜14:00
    (※)レッドイーグルス北海道=旧「王子イーグルス」
  • 11月20日():H.C.栃木日光アイスバックス戦(日光14:00)
  • 11月21日():H.C.栃木日光アイスバックス戦(日光14:00)
  • 11月27日():レッドイーグルス北海道戦(苫小牧17:00)
  • 11月28日():レッドイーグルス北海道戦(苫小牧15:00)

以降の日程は未定)

【関連記事】

<横浜グリッツ>120日ぶりの試合が最終カード、初年度は勝利つかめず(2021年3月29日、前シーズンの最終戦)

<レポート>アイスホッケーの楽しみ加わる、新横浜が本拠地「グリッツ」開幕(2020年10月19日、前シーズン開始時の記事、参入の経緯なども)

【参考リンク】

ジャパンカップ2021「横浜GRITS対東北フリーブレイズ」新横浜開催(9月18日・19日)チケット情報(横浜GRITS)

横浜GRITSオフィシャルファンクラブ(ザ・グルーガーズ)開設のお知らせ(横浜GRITS)

アジアリーグジャパンカップ2021新横浜開催でのYouTube配信のお知らせ(横浜GRITS)