新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

東京2020組織委員会は、新型コロナウイルスの影響で「東京2020オリンピック」1年後に延期となったことにともない、観戦ができなくなったチケット購入者を対象とした払い戻しをきょう(2020年)11月10日(火)から30日(月)まで行います。

「東京2020オリンピック」のチケットイメージ(Tokyo 2020提供)

払い戻しは公式チケット販売サイトで行われ、「マイチケット」へログイン後に希望するチケットの払い戻しを申請する形となり、クレジットカードでの購入者はカード発行会社経由で、現金決済の場合は本人名義の口座宛てに12月下旬以降にチケット代金が振り込まれるとのことです。

東京2020パラリンピックの払い戻しは来月12月1日(火)から21日(月)までの期間に実施する予定です。

大会組織委員会では、「もし今後新型コロナウイルス感染症の影響により組織委員会が観戦の機会を提供できなくなった場合は、別途払い戻しを実施させていただく予定」としています。

【関連記事】

小机での2021年「聖火リレー」は6/30(水)、延期前のルートやランナー踏襲(2020年9月29日)

2021年夏に延期の「五輪サッカー」、日産スタジアム分は同じ曜日に開催(2020年7月20日)

<東京2020五輪>2021年7月23日~8月8日に延期、チケット購入権は有効へ(2020年4月1日)

【参考リンク】

東京2020オリンピック観戦チケットについて(東京2020組織委員会、払い戻しについても)