新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

3月以降は一般向けの滑走営業を行っていなかった「KOSE新横浜スケートセンター」

新横浜のスケートリンクで滑れるようになります。今年(2020年)3月7日以降、新型コロナウイルスの影響で一般向け滑走の営業を行っていなかった「KOSE新横浜スケートセンター」(新横浜2)は、来月11月3日(火・祝)23日(月・祝)の2日間限定で営業を行うと発表しました。

新型コロナウイルスの影響で3月に一般向けの営業を休止して以降、6月からはスケート教室などは順次再開し、アイスショーやアイスホッケーの会場になりましたが、一般滑走は再開できないままでした。

11月3日(火・祝)と23日(月・祝)の一般向け滑走営業の概要(ニュースリリースより)

11月の営業は2日間のみ各日2時間・100人(予定)のみに限定。利用者の健康確認や館内の換気、消毒などの感染拡大防止策を徹底したうえで、事前予約制で営業するもので、11月3日(火・祝)の予約は10月29日(木)12時から受付を開始し、23日(月・祝)分は後日受付を行うとのことです。

滑走料金は大人1250円(貸靴料金650円)、3歳以上から中学生まで750円(貸靴料金450円)などとなっています。

【関連記事】

新横浜で無観客アイスショー、9/12(土)・13(日)に「ドリーム・オン・アイス」(2020年8月31日)

新横浜でプロアイスホッケー開幕、地元「グリッツ」が9/26(土)に初の試合(2020年9月14日)

【参考リンク】

KOSE新横浜スケートセンターの公式サイト