新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜で“無観客アイスショー”の開催が決まりました。「KOSE(コーセー)新横浜スケートセンター」で毎年開かれているエキシビションドリーム・オン・アイス(Dreams on Ice)」が来月(2020年)9月12日(土)と13日(日)にわたって無観客で開かれ、有料配信が行われます。

「ドリーム・オン・アイス2020 Go for Tomorrow」の公式サイトでは開催にいたる経緯が詳しく掲載されている

2004年にKOSE新横浜スケートセンターを会場として始まった「ドリーム・オン・アイス」は、前シーズンの国際大会に出場した主力選手らが新シーズンの演技を披露する場として、毎年6月から7月にかけて実施。

今年も7月3日から3日間にわたって予定されていたものの、新型コロナウイルスの影響で開催を断念しています。

その後、主催者が「こういった状況下だからこそ、選手たちの明日に繋がるバックアップの方法はないか」とあらためて開催の可否を検討。「Dreams on Ice 2020 Go for Tomorrow」と題し、無観客で開くことを決断したものだといいます。

KOSE新横浜スケートセンターでは4月以降、3つのアイスショーが中止となっていた

9月12日(土)は19時からショートプログラム、翌13日(日)は14時からフリープログラムを披露する日程とし、ぴあが今年5月から始めたライブ配信サービス「ぴあライブストリーム(PIA LIVE STREAM)」で両日とも有料生配信(1日あたり3500円)を実施するほか、CS放送の「TBSチャンネル1」も生中継を予定。地上波の「TBS」でも13日(日)の深夜帯に放送を行うとのことです。

KOSE新横浜スケートセンターでは今年、「スターズ・オン・アイス(STARS ON ICE)JAPAN TOUR 2020 横浜公演」(4月9日~12日)を皮切りに、「プリンスアイスワールド2020-2021 横浜公演」(4月25日~5月5日)や「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」(6月5日~7日)といった著名アイスショーの開催が見送られてきました。無観客とはいえ、新横浜の地でアイススケートが再開されることは、ファンの希望にもつながりそうです。

【関連記事】

横浜アリーナで「サザン」が無観客ライブ、6/25(木)夜に有料生配信(2020年6月11日、「サザンオールスターズ」による横浜アリーナからの無観客公演は大きな注目を集めた)

【参考リンク】アイ

「ドリーム・オン・アイス2020 Go for Tomorrow」の公式サイト(9月12日・13日開催)

【動画配信】Dreams on Ice 2020 Go for Tomorrow のチケット情報(チケットぴあ)

生中継!フィギュアスケート Dreams on Ice 2020 Go for Tomorrow(TBSチャンネル)