新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

スペインのプロサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の名門クラブ「FCバルセロナ」のトレーニング方法を採り入れた公式サッカースクール北新横浜を拠点に進出し、来月(2020年)3月2日からクラス分けの選考会が始まります。

北新横浜に進出した「バルサアカデミー横浜校」の公式サイト

北新横浜1丁目の新羽車両基地の屋上にあるフットサルコート「あおばスカイフィールド」をトレーニング会場として、このほどオープンする「バルサアカデミー横浜校」は、日本では2009年からアメージングスポーツラボジャパン(東京都千代田区)が運営しています。

FCバルセロナによる公式スクールとして、福岡県春日市で開始し、東京都葛飾区や奈良県生駒市、品川区大井町に続き北新横浜が日本で5カ所目となります。

同スクールは、FCバルセロナが行っているトレーニングと同様に、「技術面」「戦術面」「システムとその動き方」という3つの要素が連動したテーマが設けられ、常にボールを使いながら状況判断を伴う内容だといい、7歳から12歳までを対象に受講生を募集するとのことです。

【関連記事】

新羽車両基地の屋上など使った「あおばスポーツパーク」、2月1日(金)にオープン(2019年1月31日、昨年オープン)

<F・マリノス>イオン新吉田の「フットサルコート」、2/4(日)にオープンイベント(2018年1月22日、新吉田のイオンではF・マリノスがサッカースクールを開設中)

【参考リンク】

バルサアカデミー横浜校の公式サイト